子育て応援日記:田舎の学問、京の昼寝、の意味するもの

ひろつるまりの子育て応援日記 前夜祭1−3

 

さとり世代に足りないもの〜20世紀型授業からの脱却〜の続きです:

子どもたちの「教育の今」に、足りないのは下記の3つですが、

1.世界の主要な宗教
2.資本主義
3.日本の敗戦を含む政治・外交

本当にほしいものはこの3つではありません。

この3つは「知っていて当たり前のこと」に過ぎないからです。これらを理解して、
社会や世界が把握できたところで、決してこどもたちは「突き抜けた人」にはなりません。

では、子どもたちにとって必要な、子どもたちが本当にほしいものは何でしょうか?

そこを考えていくのが「21世紀型教育」です。続く・・・

 

21世紀型教育を掲げる夏期セミナー、Summer in JAPAN 2014 開催決定!

ーーーーーーーーーーーーー

 

ひろつるまりの子育て応援日記シリーズはこちら:

ひろつるまりの子育て応援日記 前夜祭1−2
さとり世代に足りないもの〜20世紀型授業からの脱却〜

ひろつるまりの子育て応援日記 前夜祭1−1
「大学入試改革」でも上位層は変わらない〜親のホンネ・先生のホンネ

 

カテゴリー: お知らせ, ブログ, メールマガジン

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙