地方から直接「ハーバード大合格」はこの方法で!

5月に「日米大学入試併願」説明会を開催いたしました。

今や10代またはそれ以下のちいさいお子様をお持ちのご父兄の

「海外ボーディングスクール留学」の勢いが止まりません。

5月の説明会では、ゲストにイギリスのボーディングスクールをご卒業されて現在某有名企業でご活躍の方をお招きし、ご来場の皆様に

ボーディングスクールでの勉強、課外活動の様子、若い世代に必要な英語力と論理性、

等をお話いただきました。

さて、今回8月12日の「海外大学併願入試を考える」会は、第2弾としてますますパワーアップ

海外に一度も住んだ経験の無い「純ジャパ」で、「塾に全く通わず」に「アメリカアイビーリーグの大学に合格」した方の生の合格体験談をお送りいたします。また海外大学出願方法も具体的にご説明いたしますので、ぜひこの夏に、これからかならずやってくる「大学入試改革」を先取りしてみませんか。

アメリカ大学入試エッセイ・推薦状その他翻訳・小・中学生センター試験、英検、TOEFL、TOEIC、SAT 入会お問い合わせはこちらへ dirigo2012@gmail.com

カテゴリー: ブログ

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙