お子さまが途中でやめない英語教室には理由がある

「子どもを夏休みに語学留学に行かせたのに、英語の成績が伸びないし英語がしゃべれるようにもならない」

「ネイティブの先生に習わせているのに、英語が読めないしディスカッションできるほどの英語力がない」

 

単語を少々かじった程度の大人が、3週間ドイツに語学留学したとします。それで、日常のたわいのない会話はOKになることは考えられます。また、専門分野がドイツに関連していれば、その方面も伸びるでしょう。

ですが、よほどの語学の天才でない限り、それで、原書がバリバリ読めて、ディスカッションができて、相手のいうことがほとんど聞き取れるようになる、ことはありません。

「継続は力なり」です。成功の秘訣はただ一つ、

「勝つまでやめない」

その日を胸に、こつこつと継続していくだけです。

普通の人はあきらめます。面倒だし、面白くないからです。

「ひろつるメソッド」は、普通の人を決してあきらめさせません。

なぜなら、

授業がおもしろいからです。

 

今の話題を英語で読みます、原書も読みます、ディスカッションもプレゼンもします。

「え〜〜、大変そう。。。」「時間がかかるのでは」

 

いえいえ、そこまでの英語に、週1回の楽しいレッスンで「あっという間に」到達します。

 

使えない英語は教えません、ゲームもしません、文法は1レッスンに3分です。

 

大人のみなさんが中高で経験してきた「英語科」は今、通用しません。全国で、「従来の英語科」学習を止める学校は、数えきれません。

 

大分で、ぜひ体験してみてください。全くあたらしい「英語レッスン」です。

ブルーマーブル英語教室

お問い合わせ

 

カテゴリー: お知らせ, ブログ, メールマガジン

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙