格安のオンライン予備校とグローバル就活

リクルートHDがオンライン予備校をスタートさせました。

これまでは塾や予備校では1講座あたり平均月2万円であったのが、

このオンライン化により、センター試験対策は無料、有名国立私立対策は1講座5千円です。教室で行われる講義を聞くだけなら、安いオンラインの方がよほどお得、という流れが止まりません。もう既存の入試システム自体が寿命なので当然でしょう。

英会話講座もオンラインならskype使用で今では1時間レッスンが100円を切っています。英語のオンライン教材も海外のものは円高もあって格安です。

この時代、学校以外の場所にわざわざ「通って」習うならよほどの「効果」がない限りムダ、ということです。教育の国際間競争=優秀な生徒の奪い合いはますます大きくなっていますので、地方でも進路と勉強パターンの改革が求められます。

ちなみに、リクルートHDは今年、世界50カ国以上、26言語に対応するグローバル人材ビジネス会社、米国のIndeed社を完全子会社化しています。

同社は中国、香港、シンガポール、インド、ベトナム、北米、ヨーロッパ、と就業機会を確実に世界各国に広げていっています。

このようにこれからの就活は大きくかわるでしょう。地方でも、

地元や周辺の学校にいれるためにわざわざ小4から「〇〇高校入試対策」「〇〇中学対策」などに通っている場合ではなくなりそうです。

そろそろもっと真剣に教育問題を考えていくべきです。何を学ぶべきなのか、短期的な視点ではなく、子どもたちの将来を見据えた改革が必須です。

カテゴリー: ブログ

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙