語学に堪能な医大生がアシストする東京校模擬レッスン終了しました

4月3日(金)の東京校模擬レッスンにご参加くださいましたご家族様、ご来場ありがとうございました。

当日は、ひろつるメソッド(登録商標)の実践者である廣津留真理によるレッスンのほかに、語学に堪能な多くの医学部大学生がアシスタントとして参加しました。

TOEFL113点、3カ国語がネイティブレベル、2カ国語+書道+哲学の天才、英語で高等数学レッスン+リーダーシップ、など、このまま普通の医大生にしておくのが惜しいメンバーです。

東京校アシスタントメンバーの中には、東大文1中退からの医学部入学者がおり、Summer in JAPANメンバーにも京大経済中退からの医学部生をはじめ、他大学から医大へ移行する学生は少なくありません。

また、アメリカでも、例えば、ハーバード大学でpremed(学部で4年過ごしたあと医学部大学院で医学を学ぶ予定にしている学生)で極めて優秀な成績を収めながらも、音楽への道を捨てきれずカーチスやジュリアードなどの音楽院に進む学生もいます。

そのあとどうするのかは、それぞれの判断です。

なにしろ、今ある職業や会社がどれだけ存続しているのかさえわからない予測困難な時代に突入しているわけですから、若いうちから1つの専門分野のみに拘るのがよいのかどうなのか、一生安泰を希望する保護者様、インターネット世代のお子さま、社会の動き、にズレが生じていることは間違いありません。

このように、実際の教育現場は、制度よりも先をいっています。

学校や教育をもっとおもしろくしよう、という趣旨で、これからも、英語だけではなく、全く新しい教育を提案してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブルーマーブル英語教室スタッフ一同

お問い合わせはこちらまで:東京校生徒募集中!

大分校でも若干のクラスで春期生を募集しています:大分校生徒募集中!

カテゴリー: お知らせ, ブログ, メールマガジン

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙