全中学生に導入される、英語新テスト対策はブルーマーブルにおまかせ

ブルーマーブル英語教室が得意とする、「読む・聞く・書く・話す」の英語4技能の試験が、2019年以降、正式に導入される、と文科省が発表しました。

全中学生に英語の新テスト導入へ 平成31年度から

これにより、高校の英語授業、大学入試の英語も同様の方向に進むことは間違いありません。

ブルーマーブル英語教室では、

1レッスン75分が英語の4技能読む・聞く・書く・話す」で構成されています。

しかも、小中高校生用の

英検準1級面接対策、

英検1級のディスカッション面接対策、

を、標準クラスに設置していて、英検1級と準1級の合格者をこれほど多く輩出している英語教室は、大分県下に、他にありません。

英会話レッスンだけのクラスは、単純な日常会話の受け答えは上手になりますが、日常会話と入試で求められる高度な英語には全く関連性はないため試験で好成績を収められないことからやる気が下がり、大学入試レベルのボキャブラリーも増えません。

コミュニケーション主体のレッスンは、教える側がお膳立てをし過ぎて、主体性が伸びませんし、ある程度高度な英語力なしでは、そもそも成立しません。

かといって、従来の文法・日本語訳・長文解釈式の英語授業では、自ら発信する積極性や、最近の大学入試に多い、いわゆる超長文を読む力が身につきません。

英文を読む量をぐっと増やし、桁外れな数の英単語を習得し、自分の意見をきっちり書き、発表する、それがブルーマーブルのレッスンです。

 

わかっていたことが次々と現実になっている、この時代のスピードについていきましょう。いま始めれば、間に合います。

ブルーマーブル英語教室

英語4技能を習得するには、まずきっかけ作りとやる気創出!
Summer in JAPAN 2015
1日体験コース、受講生募集します

Posted in お知らせ, ブログ, メールマガジン

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙