医学部の学生も英語サマーキャンプを盛り上げます

ハーバード生が講師の夏休み英語サマーキャンプ、Summer in JAPANは第3回をむかえ、国内で留学以上の体験ができる英語キャンプとして好評を博しています。

今年は、7月30日から8月5日の7日間コースに加えて、7月28日の1日体験コースも新設され、国内で安心・安全、英語4技能が身につく英語サマースクールとして定着しています。

アメリカより参加のハーバード大学生が基礎コースとワークショップの講師ですが、彼らを支える心強いサポーターとして、毎年多くの大分大学医学部の学生がサマースクールに参加します。

今年は、ハーバード大学生8名に、7名以上の医大生が加わり、7歳から20歳の受講生のみなさまをしっかりサポート。

お子さまが楽しみにしている「英語で理科実験とサイエンス・ペーパー」や、英語でプレゼンテーションやライティング、演劇と美術を教えるワークショップで、アシスタントとして活躍します。

アメリカ、オーストラリア、カナダなどに留学経験のある、英語が得意な医大生の、フレンドリーな雰囲気を今年もどうぞお楽しみに!

医大生の顔ぶれはこちら

お申し込み・詳細はこちら:
7日間コース(残席わずかです)
1日体験コース

カテゴリー: お知らせ, ブログ, メールマガジン

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙