英語は何歳で始めるのがベスト?

質問:英語は何歳から始めると一番効率よく身に付きますか

答え:人それぞれ、各ご家庭のお考えによります。

ただ、重要なのは、「開始年齢」では全くありません。

「継続すること」これが一番大切です。

なぜなら、英語学習は、”自転車の乗り方は1度覚えたら一生忘れない”方式とは異なり、
使わないと忘れる、からです。

ですから、幼稚園で開始しようが、中1で始めて英語に触れようが、

継続したもの勝ち、

です。

ご家庭で特に英語を日常に使ったり、保護者様が英語が得意、という環境にない場合、

英語に割く時間が比較的あるご家庭は小学校1・2年生から、真剣に取り組む習い事やスポーツがあり時間が厳しい方は小学校4・5年生から始めるのをお勧めします。
(英語をよく使うご家庭や、英語で情報を取ることが日常化しているご家庭では、そもそも英語は何歳からか、とは考えませんので除外いたします。)

というのも、小さいうちにはじめても、継続しないと将来的な英語能力としてみた場合の効果はほぼゼロ、です。しかも、幼児が3、4年間しゃべる内容程度の英語は単語数も少なく、構文も簡単なため、中1でしっかり学べば1ヶ月程度で習得できます。

かといって、中1ではじめると、他の教科の学習も重なり、すでに始めているお子さまとの差にプレッシャーを感じます。

いずれにせよ、英語を○○年習っていました、という英語学習歴は、
やめたとたんにリセットされます。

発音は小さいうちに、という意見もありますが、日本人の発音は、何歳からやっても大勢に影響はありません。また、骨格や環境でそれぞれ異なる発音を気にすることに意味がありません。

それよりも、英語を塾や英語教室で始める時は、

途中で止めずに継続するため、”我が家の場合”、”この子”は何歳から始めればよいか、

と、考えることが一番です。

やめたら「やり直し(リセット)」ですから。

ブルーマーブルでは、アウトプット中心の「英会話」や「コミュニケーション術」は、保護者様が英語を日常的にしゃべったり読んだりしないご家庭では、その継続が困難である現実を解消するために、

読む・書く・語いのインプットを増やす、

ことで、継続的に英語学習が続き、何歳から始めても無理のない学習計画を提供しています。

ご参考までに、当校から週1回のレッスンで、これまで九大医学部・神戸大医学部・順天堂大医学部・東大などに合格した英検1級や準1級合格の生徒さんの特徴は、

・学校の定期テストの前でもレッスンにくる

・高校入試前の中2・中3でも辞めずに継続する、
(大分の高校入試は公立・私立を問わず極端に英語が簡単なため、ここで進んだ英語学習を辞めると、英語の成長がストップ、高3になった時の損失は計り知れないことが実際にあきらかになっています)

・小学校高学年で英語を初めて学んでいる(学校以外の英語学習は当校が初めて)

・継続的な学習の習慣が身についている、

・保護者様が”我が子が英語をしゃべった!””帰国子女は全員英語が得意””幼稚園の時からネイティブに英語を習っているので英語力が身についている”など英語に独特の憧れを抱いていない、英語を特別視せず他の教科と同様に淡々と継続する

繰り返しますが、何歳で始めても、全く関係ありません。継続は力なり、です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

英語を始めて数ヶ月の小学生英検5級・4級ダブル合格者、幼児の3級合格者が多数、
標準クラスで中学生の2級合格、医学部入試用英語で難関医大合格者多数、

ブルーマーブル英語教室のお問い合わせ、お申し込みはこちらまで:
http://dirigo-edu.com/contact

カテゴリー: お知らせ, ブログ, メールマガジン

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙