あの有名な英語劇”ロミオとジュリエット”が大分にやってくる!ハーバード大の成績トップ学生が演じる

ハーバード大学の最優秀トップ学生が演じるロミオとジュリエットを観て、夏休みに英語力をブラッシュアップ!

GPA 4.0(成績4点満点中の4点)、今年の5月にSumma Cum Laude(最優秀)の成績で米ハーバード大学を卒業した学生アンナさんらが、来たる7月31日夕方、大分市のホルトホール大分で、

シェークスピアの悲劇、おなじみの”ロミオとジュリエット”を演じます。

成績満点のアンナさんですが、在学中は女優としてキャンパス内外で大活躍、さらに、全米で極めて優秀な成績を収めた大学生のみが授与できるマーシャル・スカラーシップ奨学金を得て、英オックスフォード大学で今後さらに演劇の研鑽を積みます。

この英語劇は、大分市のJR大分駅から徒歩3分の会場、ホルトホール大分にて開催される、ハーバード大学生によるコンサート、”第3回廣津留すみれとハーバードの仲間たち”
のプログラムの1部です。

他には、
今年春に、ハーバード大学にて、世界的に著名なチェリスト、ヨーヨー・マと共演をはたしたバイオリンの廣津留すみれ、

ジュリアード音楽院で2年間ピアノと指揮、作曲を学びながら、学問への夢も捨てきれず、ジュリアードを辞してハーバード大学に入り直した音楽家マックス、

他、ハーバード大学の学生が、

プロの演奏家の3名と、バラエティーに富むプログラムを披露します。

この機会をどうぞお見逃しなく!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第3回廣津留すみれとハーバードの仲間たち
とき:2015年7月31日 18:30開場 19:00開演
ところ:大分市ホルトホール大分(大分駅徒歩3分)
出演:<ハーバード大学>
廣津留すみれ/マックス・フィリップス/マックス・モルトン/アンナ・ハーゲン
<日本の演奏家のみなさま>
今村順子(ビオラ)/関原弘二(チェロ)/永野栄子(ピアノ)

プログラム:ピアソラのタンゴ、シェークスピアのロミオとジュリエット、シューマンの5重奏曲、他、世界の名曲と演劇を披露します。

チケット:小中高生 1000円 大人 2000円
ホルトホール大分1階カウンターにて好評販売中、電話:097−576-7555
または、Summer in JAPAN(サマーインジャパン)事務局 090-4473-2233まで

Summer in JAPAN 公式ウェブサイトのコンサート情報はこちら

 

Posted in お知らせ, ブログ, メールマガジン

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙