謹賀新年〜2013年もよろしくお願いいたします〜

あけましておめでとうございます。

2013年は様々なことが新しくなりそうです。英語教育も例外ではありません。

「日本人は英語の読み書きはできるけれど、しゃべれない」または、

「英語よりもまず国語だ」という意見があります。どちらも間違いだと思います。

前者ですが、実は「日本人は日本語の読み書きも、英語の読み書きもできない、いわゆる『ダブル・リミテッド」だ」というのが事実かもしれません。

後者は、例えば、紙の媒体はもうダメで今日からすべてネット配信だ、と同様に、大変極端です。英語も国語もどちらも同時に伸ばせますし、むしろそれが当然です。

2013年は、どうしても極端に振れがちな語学教育を根本から考え直し、

これからの未来を担う子どもたちに必要な表現方法は何か、を考えながら

授業を進めていきたい所存です。

また好評のご父兄クラスも、当校独自のカテゴリーに沿って、

子ども時代にすべき大切なこと、親のサポート法をご提供させていただきます。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

カテゴリー: ブログ

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙