朗報!英検3級・準2級・2級に「ライティング」が導入されます

朗報!いよいよ2016年6月の英語検定から「英語ライティング」がまずは2級試験に導入されます。英検3級・準2級・2級も、マークシートだけでなく、国立大学の2次試験同様に、英語で自分の意見を書いて評価される時代になりました。

 

英作文・ライティングの指導が得意分野のDirigoブルーマーブル英語教室の生徒さんには、良いニュースです。生徒さんは英語ライティングのレッスンを毎週続けることで、自分の意見を表現するのがたいへん得意になっているからです。

 

その結果、すでにライティング試験のある英検1級や準1級の合格者が、小学生から高校生までの生徒さんから、毎年毎年たくさん出ています!

 

国の英語教育の指針は、
英語の4技能「読む」・「聞く」・「話す」・「書く」のバランスの良い英語習得です。

 

どんどん変わりつつある英語科への対策は万全ですか?

 

Dirigo ブルーマーブル英語教室の英語ライティングの教材は、
ひろつるメソッドⓇ考案者、ひろつるまりの監修の元、

英語論文・科学論文・エッセイ・新聞記事、などあらゆるライティングを見事にこなすハーバード大学生やプロ英語講師が作成しています。

添削も充実、英作文の成績が確実に向上、難関大学入試や英検1級・準1級で見事な成果を上げています。

残念なことに、「うちも4技能をやっています」とあわててグローバル化英語ブームに飛びついた塾や英語教室で、英語の録画ビデオを見せられるだけで退屈で成績も上がらず、論理的な英語文も書けない講師に作文を習い結果が出なくて悩んでいる、など新過程についていけないお子さまが多くいらっしゃいます。

 

また、うちの子はまだ小さいから、と「お遊び」英語で数年を費やしてしまい、あとになって後悔する保護者様は後を絶ちません。

 

ライティングがどんなものか知りたいお子さま、
自分の意見を英語で書いてみたい生徒さん、
2020年までに確実に変わる英語科入試に対応したい保護者様、

無料体験レッスン、受講のお申し込みはこちらまで:
http://dirigo-edu.com/contact

*同業の方の受講は固くお断りいたします。誠に申し分けございません。

 

 

カテゴリー: お知らせ, ブログ, メールマガジン

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙