衝撃!エリート高校生が夏休みにしていること

衝撃!エリート高校生が夏休みにしていること〜廣津留真理の子育て応援日記76

昭和の遺物である「5教科7科目の問題の解法・対策」夏期講習に
ふつうの中学生・高校生が、貴重な青春時代を費やしている間、
エリート高校生は、はたして何をやっているのでしょうか?

ずばり、エリート高校生の夏休みは、

インターンシップ、

です。長期休みを利用して、
すでに働きはじめているのです。

エリート高校生は、すでに2カ国語、3カ国語を操り
外資系や、日本のイノベーション企業、これから伸びる若い企業を自ら探し出し、
時には自ら起業して、
自分の頭で考え、
トライアンドエラーを繰り返し、
人脈をつくり、

すでに、社会への一歩をふみ出しています。

うちの子は医学部志望だから無関係、
いえいえ、医師も経営者としての手腕を問われる時代はすぐそこ。

代ゼミは、小中高生のためのキャリア教育に参入しました。
「5教科7科目、という非常に狭い範囲の解法のテクニック」に長けた、
偏差値が高い人間をつくりだす偏った方向性が、
日本の経済を将来的にダメージを与えることに、教育産業が気づきはじめています。

就活の巨人リクルートが、教育とキャリア市場をミックスする時はすぐそこでしょう。

代ゼミの創業家である高宮敏郎副理事長は
「いい大学にいけばいい会社に入れるなどという図式はもう壊れているのに、
職業のイメージを持たないまま闇雲に進学を目指す生徒が多い」とおっしゃり、

センター試験受験者向け「全国模試」も廃止しています。

少子化による大学全入化と、
価値観の大変化で、
塾や予備校のターゲットは、
「ファーストジェネレーション家庭
(両親の両方か一方が4年生大学卒ではないご家庭から、
はじめてお子さまを大学に送り込むご家庭)」中心。

長年のデフレマインドのせいで、地方在住のご家庭とお子さまは、地元志向が強く、
なかなか都会の難関学校受験対策という商品がうれません。
そこで、

私立校の「記念受験」という、
受験生とそのご家庭にはメリットがゼロの商品をうみだしました。
「よそのお子さまが、通学しない学校に何校合格しようが誰も興味がない。」のです。
そこまで塾が工夫?をこらしても、
偏差値という昭和の価値が商品として売れる地域がどんどん減ってきています。

ファーストジェネレーションのご家庭こそ、古い価値にまどわされず、
時代を先取りして、お子さまの人生を長い目でみていただきたいもの。
ここで、都会のエリート高校生と、またもや差が開くのをみているのはつらいことです。

エリート高校生は、
自分の得意分野を社会に活かすために、
こつこつと実践を積んで技を磨くために、
複数の言語を用いて、
もう働きはじめています。

英語は、お子さまの将来の可能性を広げるツールです。
偏差値・受験対策英語は、もう、
どこでも使えません。

まだ、昭和の遺物「夏期講習」で5教科7科目対策をしている方、
今、すぐにでも、将来も役に立つ英語、インターンシップ、をはじめましょう。

by ひろつるまり

世界に通用する一流の育て方 地方公立校から<塾なしで>ハーバードに現役合格
廣津留真理 著 SB新書  864円 

 Dirigo ブルーマーブル英語教室
お問い合わせはこちらまで:無料体験レッスンお申し込み・お問い合わせ

——————————-

親力」を鍛えます!今年度のワンコイン(500円)セミナー
(保護者様とお子さま向け):

6月ワンコインセミナー:ハーバード生と医大生による英語の重要性と変わる2020年入試対策
高校入試英社理は6歳児も解けた!親子セミナー
ワンコイン親子セミナー4月10日開催!
考える力を伸ばす哲学・算数セミナー:
ご家庭でのサポート方法は保護者セミナー:

大人のプレゼン講座〜講師は経験豊富なハーバード卒業生

大分の英語4技能といえば Dirigoブルーマーブル英語教室
子育てのヒント
ハーバード生と英語学習
facebookいいね!
ハーバード生と学ぶ夏期英語集中セミナー、Summer in JAPAN 2016

 

カテゴリー: ブログ, メールマガジン, 子育てのヒント, 子育て応援日記, 英語

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙