これだけは夏休みにマスターしたい親術のすすめ

これだけは夏休みにマスターしたい親術〜廣津留真理の子育て応援日記7 7

夏休みは、勉強だけではなくスポーツ・音楽・趣味の課外活動、新しい仲間と出会える合宿やサマースクール、家族のふれあいが増える旅行やキャンプ、など、様々の活動で大忙しのことでしょう。

ぜひこれだけはマスターしておきたい親術 とは

決して「外注」できないもの、それが教育です。ご家庭の確たる方針がなければ、どんなすぐれた教育機関にお子さまの教育を外注しても、成功はありません。

同時に、どうしても、ご家庭の保護者様だけでは独善的になりがち。それもまた時としてお子さまの成長の妨げになるもの。

9月新学期までに、「言葉の断捨離」をマスターする

お子さまを目の前にすると、ついあれこれ言ってしまう、その「口から出たまま発言」の30%を頭の中でカットしてから口に出すのです。

そうすることで、
自分がいいたいことの本質がクリアにわかり、お子さまにもよく伝わります。
自分の発言が客観視でき、独善度が下がります。自分がこう言われたらかえってやる気をなくすだろうな、もっと言い方を変えて話そう、など伝わる言葉に敏感になれます。

言葉の断捨離やり方:

<事前練習>
とき:ランチタイム、夜寝る前、など時間が取れるとき
ところ:どこでも OK、 頭の中で行います
ステップ:①日頃お子さまに向かって何をどう発言しているか1例を思い出す
②その言葉から、ムダ・無礼・キツい・否定的な発言を選んで30%をカットする
③残り70%を、クリアに再構成する
④自分がそう言われた立場に立って、よく発言を聞いてみる
⑤やる気がでてくる、モチベーションが上がる、一歩先に進めそう、などポジティブな姿勢が取れるようであれば、その発言は「合格」! /傷つく、むかつく、モチベーションが下がる、などネガティブな姿勢に陥るようであれば、ステップ②に戻って、さらに10%カット、④まで繰り返す。

<本番>
とき:お子さまに向かって、注意する発言をしたくなったときならいつでも
ところ:どこでも OK 、その場で声に出して行います
ステップ:事前練習のステップ①から⑤を、10秒で、頭のなかでやってしまいます。「合格」サインがでたら、声に出して OK!きっとお子さまもやる気を出します。

家族とはいえ、発言にはマナーがあります。

心に思う70%を声に出すように習慣づけていれば、
発言に、ムダや矛盾が生じにくくなるものです。
相手にクリアに伝えて、自分の真意だけをわかってもらう。

家族の安心感と甘えから、余計なことまで口走って後悔することのないよう、
70%断捨離ルールをマスターして、
9月にのぞんでみてください。
私も常に言葉の断捨離ルール合格を目指して、頭をめぐらせています。
ご一緒にがんばってみましょう。

by ひろつるまり

——————
グローバルリーダー研修とハーバード生による国際交流イベントをあなたの町に学校に!

6月ワンコインセミナー:ハーバード生と医大生による英語の重要性と変わる2020年入試対策
高校入試英社理は6歳児も解けた!親子セミナー
ワンコイン親子セミナー4月10日開催!
考える力を伸ばす哲学・算数セミナー:
ご家庭でのサポート方法は保護者セミナー:

——————————-

世界に通用する一流の育て方 地方公立校から<塾なしで>ハーバードに現役合格
廣津留真理 著 SB新書  864円
廣津留真理の得意と英語を伸ばす本、ご予約はこちらから:アマゾン

Dirigo ブルーマーブル英語教室
お問い合わせはこちらまで:無料体験レッスンお申し込み・お問い合わせ

書影
廣津留真理の得意と英語を伸ばす本、ご予約はこちらから:アマゾン

——————————-

Posted in ブログ, メールマガジン, 子育てのヒント, 子育て応援日記