世界一の投資家バフェットに学べ!成功する子どもの教育法

教育もある意味、投資です。世界一の投資家の名言に学ぼう〜廣津留真理の子育て応援日記78

投資家で慈善家のバフェット氏、
今年の総資産額は684億ドル(6兆超え!)、
今年の寄付額は29億ドル、と桁違いの資産家です。

彼の大成功を収めている投資法は、ビジネスだけでなくあらゆる面で参考になりますが、
今日はその名言をご家庭の教育視点で見てみましょう。

1)時代遅れになる原則は、そもそも原則ではない。
今の教育で、5年後も大丈夫だと思いますか。

2)やる価値のないことなら、うまくやる価値もない。
週末にわざわざ受ける模試などはその一例です。

3)賢者は考える時に意見を求め、凡人は決める時に意見を求める。
お子さまの教育方針を決めるのは、塾や学校の先生ではありませんね。

4)ルールその1:絶対に損をするな 
  ルールその2:絶対にルール1を忘れるな
問題の解き方をひたすら習い、不得意分野の復習に時間をかけすぎ、時間と費用を損していませんか。

5)習慣という名の鎖は、抜け出せなくなるほど重くなるまでは軽くて普段は気づかない。
“Chains of habits are too light to be felt until they are too heavy to be broken.”
よかれと思ってやってきた学習習慣や教育費の中にも、不要なものがあります。

6)真の成功者は、自分の目的にかなうもの以外のほとんどに「ノー」が言える。
“The difference between successful people and really successful people is that really successful people say no to almost everything.”
不要なものに時間と費用をかけない、これがすべてです。

そのためには、

7)他人や周りの評判で物事を決して判断しない、自分の判断を信じる。
“You’re neither right nor wrong because other people agree with you. You’re right because your facts are right and your reasoning is right – that’s the only thing that makes you right. And if your facts and reasoning are right, you don’t have to worry about anybody else.”

8)自分に投資しよう、自分が一番の財産だから
“The most important investment you can make is in yourself.
You are your own biggest asset by far”

そのためにも、

9)起床してから就寝までに、より賢い自分になろう。
“Go to bed smarter than when you woke up.”

いずれも実行力と決断力が伴いますが、お子さまの日常生活に取り入れたいですね。

by ひろつるまり

——————
グローバルリーダー研修とハーバード生による国際交流イベントをあなたの町に学校に!

6月ワンコインセミナー:ハーバード生と医大生による英語の重要性と変わる2020年入試対策
高校入試英社理は6歳児も解けた!親子セミナー
ワンコイン親子セミナー4月10日開催!
考える力を伸ばす哲学・算数セミナー:
ご家庭でのサポート方法は保護者セミナー:

——————————-

世界に通用する一流の育て方 地方公立校から<塾なしで>ハーバードに現役合格
廣津留真理 著 SB新書  864円
廣津留真理の得意と英語を伸ばす本、ご予約はこちらから:アマゾン

Dirigo ブルーマーブル英語教室
お問い合わせはこちらまで:無料体験レッスンお申し込み・お問い合わせ

書影

カテゴリー: ブログ, メールマガジン, 子育てのヒント, 子育て応援日記

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙