子どもの究極の幸せとは〜SIJ開会式スピーチ全文

今年のSIJは2週間にわたり約1000人のみなさまがご参加、ご協力、ご支援くださいました!7歳から18歳の子どもたちといろいろな国の大学生が共に自らの手で切り開く学習の場を提供する SIJには、廣津留真理の

「子どもは未来からの使者、実はなんでも知っている。大人の古い価値観を押し付けることで、子どもたちの柔軟さを決して奪ってはならない。黙って場を提供し、影からサポートするのが大人の役割」との想いがこめられています。

 

オープニングのご挨拶はご来賓の佐藤大分市長はじめ全員が英語で行いました。本日はSIJ代表理事、廣津留真理の開会式スピーチを公開します(原文英語)

Opening Remark by Mari Hirotsuru, SIJ President and Founder

I am very pleased and honored to officially open the 4th Summer in JAPAN seven day English Seminar here in Oita, Japan. From a pool of over 100 extremely qualified applicants from Harvard, we have brought these 9 exciting young people here to Summer in JAPAN.  Their presence here was made possible due to the generous support of this community: the parents, the students, local governments, local universities and business.  All of you are an essential part of this seminar.

 

We were awarded the 5th Career Education award from the Ministry of Economy, Trade and Industry.  The reason we received this award is because we believe that liking what you do and doing what you like is the key to having a successful professional career.  If students are encouraged to pursue their passions, they will become highly motivated self-learners.  For instance, if students like music, the need to have their interest nurtured.  By being enrolled in piano lessons, they will meet other musicians and join an orchestra or music groups then go on to study musical theory and then to study abroad in Europe and thus their once idle interest may develop into a satisfying lifelong journey of musical discovery.

 

Life is not linear. Life is richer and more complex. Just because you are pursuing something with all your passion does not mean that is the entirety of your life.  Having a broad, well-rounded experience is one of the keys to having a fulfilling life.  Looking back on three years of SIJ I have observed that our guests from Harvard have their own specific interests, but they also remain open to new ideas and experiences.  Just because someone is focused on music doesn’t mean they cannot later develop a passion for computer science or organic chemistry or even baking. Please remember, you are the future.

 

At SIJ I want to provide role models who have a great wealth of cultural capital so that students can be immersed in a rich culture of learning and exploration.  A large part of cultural capital consists of one’s personal habits: spending your time on worthwhile pursuits, not staring at Pokémon GO every spare minute of your day. Fill your time with reading, writing, performing music, dancing, filming, enjoying arts, having conversations, going to amazing places, and having adventures!

 

I wish all the participating students and the university student instructors a very fruitful and productive seven-day seminar. Embrace your future.

Thank you.

(July 31, 2016)

<日本語訳>開会のごあいさつ 一般社団法人代表理事 /設立者 廣津留真理

今年2016年もハーバード大学から100人の応募があり、そのうち厳正な審査を経て9人のすばらしいハーバード大学生がここ大分市に集まってくれました。いつもSIJを支えてくださるみなさま誠にありがとうございます。

 

私たちは経済産業省より「第5回キャリア教育アワード奨励賞」を受賞しました。SIJの提唱する、「liking what you do and doing what you like」自分がしている仕事を好きになり、好きなことを仕事にする」にご賛同をいただいたことが受賞理由の一つでず。

 

好きなことを仕事にすれば、だれに言われることもなく、高いモチベーションをもって自分で学んでいきます。音楽を例にあげると、小さい頃にピアノを習っていたことから、他の音楽仲間と知り合い、オーケストラや音楽グループに入って、留学して、尽きることのない音楽の旅を人生の糧としていく人もいるでしょう。

 

しかし同時に、人生は一直線ではありません。もっと豊かで複雑なものです。何かに真摯に打ち込んでいるからといって、それだけがあなたの人生のすべてではないのです。幸せな一生を過ごすには、なんでも知って見てやろう、やってみようという気概が必要です。3年間のSIJを振り返ると、ハーバードからやってきたみなさんはそれぞれものすごい得意分野がありながらも、常に新しい発想や経験を受け入れる人たちでした。つまり、今音楽に夢中であっても、のちの人生でコンピュータサイエンスや有機化学やバンキングが好きになっても全く構わないのです。そのくらいの柔軟性をもった生活がこれからの時代は必要です。

 

私がSIJを創ったのは、未来を担う子どもたちに、豊かな文化資本を持つ大学生のみなさんとの時間を共有してほしかったからです。文化資本とは、個人の豊かな経験です。ポケモンGOも時にはよいですが、貴重な人生の時間を、有意義に使ってすごしましょう。本を読む、音楽する、ダンスに挑戦、映像を撮ってみる、アートをエンジョイする、生き生きとした会話を楽しむ、街に出る、そして冒険に出かけましょう。

 

 

この7日間が受講生の子どもたちにとっても、講師役の大学生にとっても実りあるものになりますように!Embrace your future!

ご清聴ありがとうございました。
2016年7月30日  Summer in JAPAN 2016 開会式にて 大分市

 

現在、廣津留真理のサイン本を置いている書店様は下記の通りです。
東京都:玉川高島屋紀伊國屋書店様
大分県:大分市明林堂本店様 明林堂別府店様 大分市晃星堂様   アミュプラザ大分紀伊國屋書店様

親子ワンコインセミナーは、9月25日(日)16時〜17時20分、大分市にて開催いたします。子育て術トークに加えて、実際にお子様向けのレッスンを行います。サイン会も開催いたします。

現在、関東・関西・四国・九州各県からのご応募が多数あり、残り数席となっております。

お申し込みはこちらからお願いいたします。

——————
9月25日(日)は恒例のワンコイン親子セミナー開催します、
開催地は大分市駅前ですが、いつも遠方からのお客様にご参加いただきますので、
東京からも日帰り可能なお時間を設定いたしました。
広い
畳の部屋です、リラックスして聞けます、お子さま向けワークショップも楽しめます!

9月 25日(日)ワンコインセミナー開催決定!
出版記念、廣津留真理が「英語学習と子育てのヒント」を語ります。お申し込みはこちらから:9月25日(日)ワンコインセミナー係

 

プレジデント Family 10月号(9月5日発売)にDirigo ブルーマーブル英語教室が掲載されます〜普通の子が驚きの大変身! 英語キッズ「秘密の勉強法」〜

 

Posted in お知らせ, ブログ

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙