地方都市の「純ジャパ」生徒にもチャンスを!

地方に住み、地方の「純ジャパ」小〜高校生に英語を教える私からの提案です。

小学校英語と中学校英語を一緒にして、1年間で習得するようにカリキュラムを変えてみませんか?

本来簡単な言い回しが、「文法」の名の下に教え方のみが複雑化していることと、15歳までに覚える単語数が圧倒的に不足していることで、日頃英語に接する機会もなければ、英語と縁のない生活をしておられるご家庭は大変不利な状況です。

仮定法や関係詞などは小学生でも簡単にわかります。超基礎構文を反復するなどの単純作業をさせられるほうがむしろ子どもにはきついでしょう。

全国津々浦々で中3までの学習を小学校高学年までに済ませてしまえば、地方のこどもたちにもきっと英語上達のチャンスはあります。

いかがでしょうか。

カテゴリー: お知らせ, ブログ

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙