ミッション

Dirigoのミッション〜

教育における情報の非対称性を解消して、住んでいる場所や境遇にかかわらず。多様な背景を持つお子さまに、優良な21世紀型教育を受ける機会を提供する。それにより経済的・関係的・文化的資源の流動性を社会にもたらし、持続可能な社会を実現する。

21世紀型教育とは、地球誕生から今日までを包括し、幸福のための次のステップへと全人類を導く、大人と子どもの大いなるコラボレーションである。

真の教育は家庭がベースになるため、家庭環境に恵まれているお子さまには保護者様への子育て指南プログラムを設け、家庭環境に恵まれていないお子さまには家庭の代わりとなるような補助プログラムを提供する。

Dirigoの目標~まずは2020年までに、

1)20世紀を包括した上で、21世紀を生き抜く術を創造するための教育プログラムを、多様なバックグラウンドを持つおこさまに提供し、未来の地球人を育てる。

2)少子化と教育のグローバル化により、”どの国で何を学ぶか”をこどもたちが選ぶ立場になったいまこそ、こどもたちはもっと自分に自信をもつべき。既存の勉強の概念を捨てて、好きな科目や興味をどんどん伸ばし,「多言語で自分を表現できる子どもたち」を増やす。

その環境を大人がつくる。

 

そのためには、

1)だれもが、一生使える英語を、汎用性の高いメソッドで効率的に指導する→ひろつるメソッドⓇ

2)学年を越えた無学年制・レベル別・希望制クラス*を、まずは英語授業から実現し、他の科目にも広げていく

3)日本語での教養を大前提に、歴史や経済からサイエンスまで英語で読み、英語で意見を言う

4)地頭を鍛えるために次の3つを伸ばす:
>メタ認知力
>自己肯定力
>美を感じる力

 

*当校で実施している無学年制・希望制クラス*の学習効果は大変高い。5歳児と5年生が同じクラスで学んでいたり、中学2年生のクラスに高校3年生がいて英語で議論をしているが違和感はない。

 

★10年後、日本にまだ「英語教室」「英会話教材」「入試対策塾」「センター試験英語」「模擬テスト」が存在していたらどうしますか?その国は大丈夫ですか?そうならないためにも、今、勇気と決断をもって英語教育を変革します。

〜小中学校の英語を大幅に見直します〜

1)日本の小学生全員が、現状の公立中学高校英語6年分(入試問題を除く)+作文とプレゼンテーション能力を、「楽に」「楽しく」小学校3年生からの3年間で終わらせる。
2)中学校では、小学校での英語と連携した,読む・聞く・書く・話すの4技能+世界で通用する教養を英語で身につける・自分の考えを英語で発信する、までを行う。
3)お子さまが、学科の勉強は学校で済ませて、自分で興味を追求し、考える時間を持つためには、放課後わざわざ英語教室や塾にお金をかけて通う「教育費と時間のムダ」をやめる。そうすることで、金銭的余裕がない家庭のお子さまも高度な英語学習に触れ、将来の選択肢が広がり、日本から多様な人材が生まれます。

これが弊社の考えるグローバル人材用英語教育の最低ラインです。

〜教育の今、を共に築きます〜

★人生を豊かにする充実した勉強をしている自信がありますか?大学合格を目的化していませんか?教育のグローバル化・大学のオンライン化によって、もはや日本の学歴=自分の能力を他人に誇示するための印、ではなくなりつつあります。少子化により、大学は全入(希望者全員が入学できる)になりました。私立大学は将来入学してくれるようにと、小学生をリクルートしています。国立大学でさえ、日本語が英語の小論文と面接だけの推薦入試が2割です。それでもまだ、試験対策勉強にお金と時間を費やしますか?お子さまの教育に投資する金額と効果のバランスがくずれています。勉強は学校で済ませて、考えるための余暇を持たせましょう。そのためにも、現状の英語教育をすっきり捨てて、効率の良い学習法に変えていきましょう。

〜高次の伝達能力を磨きます〜

★自分の考えを「見える化」し、最も近いと思われる表現に落とし込み、さらに聞き手の側に立って練り直してみる。そんな地道な作業の繰り返しを、小さい頃から国語と英語で学びます。ですが、もちろん、人間の最も高度なメッセージは「笑顔」です。

会社名 株式会社Dirigo
住所 大分市末広町1-5-16
代表 廣津留真理
経営理念 〜こどもを見れば、その国の未来がわかる〜
長い地球の歴史で、今ここにある自分という存在をどう生かすのか。
こどもたちから未来を読み取り、こどもたちに歴史を伝える、それが
私たちの使命です。
目標 勉強は学校で済ませて、自分や世界について考えるための余暇を持とう!そのためにも英語は効率的に学ぼう。そんな学習環境を整えるのは、大人の役目です。
社長の好きな言葉 集団が変化するときは、かねてから正しいとわかっていた変化が起きる。
セス・ゴーディン意味とは、ある記号の、ほかの記号体系への翻訳である。
ヤコブソン未来を予測する最善の方法は、それを開発することだ。
アラン・ケイ次の一歩を踏み出す際は決して自分が立っている地面を見ないように。遠くの地平線から目を離さない者だけが正しい道を見つけることができる。
ダグ・ハマーショルド

 

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙