「年収1400万円は低所得」な世の中で日本の3大リスクを英語で乗り越えよう

2019/12/23 NEWS

こんにちは、ひろつるまりです。

年末、いかがお過ごしですか。
私は、心身ともにスッキリした新年を迎えるために、

朝はライム湯、昼は生姜湯を飲んで、コーヒーはしばらくさようなら、

野菜と玄米中心の食事にして、ワインはしばらくさようなら、

夜はとにかく早めに寝床について、2時まで仕事はしばらくさようなら、

このように冬を乗り切っています!

今は人生100年、とても長い上に、5年後の社会も想像できません。
2020年のこの機会に心身・住まい・お財布環境を整えておきたいですね。

Youtube、ブログ 、 Vlogなどでたくさんの有益な情報が手に入る時代です、
ぜひ役立ててくださいね。

さて、今日は、

英語で将来のリスクに備える、話です。

駅前塾→インターナショナルスクールへ変遷

昭和で盛んだったのは、駅前塾や自習室で入試対策勉強、でした。

2009年に始まったといわれる、
大学の定員数が、入学したい高3生の数を上回る「大学全入時代」

世界大学ランキングで日本の大学が世界トップ30にも入らない様子が伝えられ、

だんだんと子育て世代の関心は、

塾でガリ勉して良い学校よりは、インターナショナルスクールで国際人、となっていきます。

小学校から海外のインターを希望する家庭も増えています。

日本の教育は、初等教育は国語から体育まで満遍なく揃っていて優れていると思いますし、
最近では発表や探求の授業も取り入れられています。

それでも、同調圧力・受身授業・英語機能不全、ここはどうしても変わらないので、

オープンマインドで、多様性に寛容で、
日本語よりはるかに情報量の多い英語を駆使して、

社会問題を自ら見つけて解決に向かうグローバルシチズン

ここを目指す家庭が多いのももっともです。

これから、英語で教育を行う小中一貫校や公立校、海外名門校の日本支部、
どんどん増えるでしょう。

受験英語、文法英語の終焉です。
グローバル英語の普及は必然なのです。

子ども世代のリスク3つ

では具体的に、このまま日本の同調圧力(周りを常に気にして行動する)と、
引き算評価(できた箇所よりもできない箇所に注目して補填しようとする)のまま、
受験英語のみを行なっていた場合のリスクは何でしょう。

日本のリスク

⒈ 財政リスク:消費税、社会保障費の増大で国民の負担増

⒉ 人口リスク:出生率低下で日本人減少、外国人労働者増加

⒊ 地政学リスク:近隣の不安定国家からの難民流入

1は、 OECD(経済協力開発機構)もIMF(国際通貨基金)も、
先進国基準で日本の消費税と税金の低さを問題視して、

消費税約 20%~26%を目標にと前々から提言しています。

世界機関の提言通りにだいたい日本は動くので、
例えば、女性の地位向上・働き方改革・貯蓄から投資、など

いずれは、消費税や社会保障費は上がるでしょう。

最近ニュースで話題の日経新聞「 サンフランシスコでは年収1400万円は低所得」
日本の低賃金はもやは社会問題です。

実際、私の主催するハーバード生が講師陣のサマースクール SIJに講師の一人としてやってきたハーバード生エンジニアAくん(25歳)は、

サンフランシスコで、その若さですでに高級マンションとテスラを購入、
悠々自適です。

さらに、低〜中スキルの外国人労働者が日本の職場にどんどん入ってきたら、
彼らの給与に合わせて日本人の給与も下がります。

というか、日本の安い賃金では、海外から優秀な人材を呼ぶのは困難と言われています。

さあ、あなたのお子さんはサバイバルできますか。

グローバル英語でリスク管理

日本人は、英語の読む書くできるが、話すのに慣れていない。

これは全くのウソです。

ビジネスメールが英語でかけますか。
英語でプレゼンできますか。

日本人の受験英語では、大人になっても、

メールもかけない、プレゼンもできないのです。

それは、間違った英語ペラペラ信仰のせいです。

子どもたちが英語を学ぶメリットは、
日常英会話ではなく、

自分の考えを論理的にわかりやすく相手に伝える文章やスピーチ力

自分の考えが正しいと理解してもらうための情報収集力や分析力

この2つなのです。

さあ、今からでも遅くありません。

ディリーゴ・ブルーマーブル英語教室がみなさんをサポートします。
廣津留真理を中心に、
ハーバード卒の優秀な講師、
東大卒の優秀な講師、
IELTSの得点の極めて高い海外インターナショナルスクール出身講師陣が教えます。

2020年、

グローバル英語習得を目標に、

ご一緒に頑張りましょう!

廣津留真理でした。
ディリーゴ代表
株式会社 Dirigo 代表取締役
一般社団法人 Summer in JAPAN代表理事兼 CEO

現在、12月のオンライン単語マラソン実施中!
ディリーゴ大分校では、随時生徒さんを募集しています。
たった週1で英語が超得意になる、無駄を一切省いた「ひろつる式」で驚異の結果を!
初心者(年少から中1)向け、動画オンラインクラス:
5-minute Englishもおすすめです!