これからは常識外れのほうが上手くいく〜廣津留すみれ12億円の楽器でテレビ生演奏

こんにちは、廣津留真理です。

お知らせ2つ、

まず、廣津留すみれが元旦に12億円のストラディバリウスでテレビ生演奏!

2022年1月1日朝6時からの羽鳥慎一モーニングショー特番(テレビ朝日系列)

いつもは金曜日レギュラーコメンテーターの廣津留すみれさん。
何を弾くのか、どんな音色か、ぜひご覧ください。(ステキなバイオリンを貸してくださったことに感謝です!)

もう1つ、英検対策ページ「英検に受かるには」を作成しました!

初めて受ける英検、
どうやったら合格するの?

ぜひ熟読くださいませ。
英検に受かるには


さて、本日のテーマは、

「常識を疑うほうが実は上手くいく」

なぜうまくいくかというと、
自分で考える力がドンドン増し、
必要な情報がたくさん手に入り、

決断力が高まり、

自責思考ゆえにやる気がアップし、

描く近未来像が鮮明になり、

思い通りの目標に到達して何度も脱皮を繰り返せるからです。

反対に、何も考えずに周りに合わせて常識通りに行動するとうまくいきません。

それは、

自分で考えないからどんな情報が欲しいかわからず、

考えずに定まった道を進むから決断力がなくなり、

失敗したら他責になり、

描く未来像は暗い日本の未来像と連動し、

「私」という主語を「私たち」の中に同化させてしまい自分自身を見失うからです。

今回は、私自身の常識外れの例を2つだけあげてみますね。

私の常識外れ〜その①
日本にいても日本の教育だけが選択肢じゃない


娘の廣津留すみれが「2012年に大分の公立小中高から<塾なしで>現役でハーバード大学に合格した」ストーリーが意味するのは、

日本に住んでいる海外経験のない18歳の日本人の大学進学先は日本の大学である

という常識をくつがえし、

自分にぴったりの教育を受けたい強烈な情熱と必要な情報をゲットするスキルがあれば
地方の普通の日本式カリキュラムしかない高校からでも海外大学に進学できた、つまり、

実は選択肢は自由だった

常識が選択肢を狭めているだけで、自分で考えて目を開けたら、自由な選択はいくらでもあった、と証明したことです。

親の教育方針は子ども自身の人生の選択に大いに影響します。

娘が幼い頃、海外のボーディングスクールのカタログをたくさん取り寄せました。
著名なボーディングスクールのカリキュラムは大変充実していて、

リーダーシップ

隣人愛
社会貢献
教養
スポーツ
学業
友情

社会を生きるにふさわしいスキルとマインドを早くも子ども時代に習得できるシステムを提唱していました。

そこで、当時知り合いの
・ボーディングスクール出身者
・ボーディングスクールに子どもを通わせている親

に話を聞きました。

結果は、

・とてもよい教育だったが、小さい頃は寮に住んで親と離れ離れで寂しかった

というものでした。
そこで、

家庭をボーディングスクール状態にすれば良い!

家庭を一流ボーディングスクールにする技

そんなわけでカリキュラムを組み、

幼児期は

・英語
・フランス語

・日本語
・バイオリン
・ピアノ
・バレエ
・散歩とダンス
・算数
・ホームパーティ

・日本の季節の行事

などに力を入れました。
バイオリン、ピアノ、バレエ以外は私が先生です!

親の得意を教えるのは非常に効果が高いと感じます。
しかも授業料はタダ。。。
なんでもよいのです、料理、掃除、写真、登山、乗馬、歴史、読書、コンピュータ・・・

なんちゃってボーディングスクールでも構わないのです。
本人たちはノリノリでやっているので、楽しいのです。

私の常識外れ〜その②お金は後でついてくる


娘は塾に1度も通ったことがないので、
偏差値や大学のランキングを知りません。
今でも知らないと思います。

高校2年生の3学期、クラスのみんなが大学入試で忙しくしている中、
娘はまだピアノとバイオリンの習い事を続けていて、

どうしても観たいミュージカルがあるのでロサンジェルスに行きたい、と言いました。

小中高と修学旅行に一度も行っていないので、
その願いはかなえてあげようと、高2の冬休み、ロスに飛びました。

ミュージカルに感動して、ホテルで迎えた正月、
「私、ハーバード大学に行きたい」と初めて行きたい大学名を告げました。
高2の夏休みに全額奨学金でアメリカに渡り4州でバイオリン演奏会を開いた娘は、
その足でハーバード大学のキャンパスツアーに参加してその方針に共感していたからです。



私が大学生の時、ドイツ人の友達が、
ドイツの高校から直接コロンビア大学に合格して進学しました。
卒業後はコロンビア大学の医学部に進学しました。

ドイツからアメリカの学部(4年制大学)に進学できるのだから
日本の田舎から直接アメリカの4年制大学に進学も可能!

というわけで、廣津留すみれは高2の冬からハーバード大学入試までの10ヶ月間、
公立進学校の「東大文系クラス」に在籍しながらハーバード大学受験の準備を着々としていました。

途中で、高校から「海外進学に詳しい塾を紹介する」とおっしゃっていただきましたが
娘はお断りしていました。自分でやるのが成長の一歩だからです。何より新発見の毎日が苦しくても楽しい!ですよね。


ハーバード大学に合格し、
奨学金に応募し、
得意分野のバイオリンで奨学金がもらえたとき、

親としては、

高2のアメリカツアーも奨学金で賄い親は1円も出していないので、
個人の個性と才能に投資してくれるところにアメリカの魅力を感じました。
ただし、娘も相当のアピールと本気でのぞんだからこその授与です。

お金は後からついてくる、の意味は

始める前からお金の心配をするのではなく、

がむしゃらに全力でやってスキルを上げた先に到達した場所では、評価と同時にお金もくっついてきた。

そんな体験を重ねた人になるのが素敵じゃないかな、という事です。


私とディリーゴ英語教室の存在意義は
ハーバード受験を勧める、海外留学、ではないです。

常識を疑い自ら考えれば選択の自由が待っている、これが大切なのです。

常識外れでも、我が道を歩いて行くのが一番ハッピー!

子どもの教育費をその場凌ぎの消費的に使うか、長期投資的に考えるか、この差は大きいのです。

私は、英語とバイオリンは長期思考で正解でした。

廣津留すみれに効果が出る英語学習をゼロ歳から続けたら、まず4歳で英検3級に合格し、大学はハーバードに合格しました。

同様に、バイオリンを3歳で始めたら、小中学校はコンクールで受賞歴を積み、大学院はジュリアード音楽院に合格しました。

いずれも成功のポイントは、娘から見たら”継続”と”ひたすらスキルを磨く”、親から見たら、教育費を長期目線で考えてリターンが大きく出るものにコツコツ投資する、そのために英語やバイオリンの効果的学習法を研究して、上手くいく先生や教育機関に預ける。

投資先を間違えたら、将来何も返ってきません。どうぞ長い休みを利用して、きっちり結果を出す先生や機関にプラン見直しを。

これからもお子さまの進路選択に有益な情報と超効率的な英語教育をお届けしますので、
みなさまそれぞれの道で輝いてください、応援しています。

それでも大学には行ったほうがよい理由

大学に行かなくても成功する、

もちろんです。
でも、私はあえて、

大学進学をすすめます。特にいわゆるfirst generation と呼ばれる、両親ともに4年制大学卒ではない、自分が入学すれば家族初の大卒になる方におすすめします。

理由は5つ:

個人では
① 幅広い教養や人脈が得られる(語彙、スキル、言語化能力、多様な個人)
② 好きなことを極められる(ライバルや仲間の出現が刺激に)
③ 専門を磨ける(個人では得られない実験室、専門家、道具)


社会では
④ 社会全体の知的レベルが上がる
⑤ 固定された階層がかき回されて新しいイノベーションの風が吹く

あと、一般的には生涯賃金が高卒と大卒では異なります。

常に変化を先読みし、未来を作り、社会に役立つ自分でいられるように、子どもも大人も一生涯が勉強です。楽しんで進化していきましょう!


それでは、どうぞよいお年をお迎えください。
新年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

廣津留真理でした


【お知らせ2つ】

① 2022年2月新クラス生徒募集中!
クラスは4つ、いずれも

・無学年制、

・週1回75分レッスン

・ゼロからの初心者と5級程度からスタートして1年で3級レベル

・直近の英検は、年長が3級、小3が2級合格、中学生の準1級複数、など多数です。

ーーーーー

水曜日(2022年2月現在の学齢)

18:15 年長から小3
19:30 小4から小6

ーーーーー

金曜日(2022年2月現在の学齢)

18:15  年長から小3

19:30  小4から小6


② 2022年2月27日(日)12時からオンライン単発セミナー
英語ゼロから一気に英検4級」廣津留真理指導の大人気オンラインレッスン。


長期連載中!家庭学習の極意by 廣津留真理 (現代ビジネスオンライン)

日経DUAL連載中 by 廣津留真理

セミナー一覧

たった75分で英語ゼロから一気に中2終了オンラインセミナー

たった75分間のオンラインレッスン1回で、英語ゼロから英検4級まですすみます! 

アマゾン1位「英語ぐんぐんニャードリル」を使った日本最速英語レッスンです。

お申し込み・詳細はこちら

【日時】

【場所】Zoom によるオンライン
【講師】廣津留真理 他
【お申し込み方法】
お求めは ディリーゴPeatix またはディリーゴ「オンライン1日コース


クラス

ディリーゴ英語教室は2020年3月から全クラスがオンライン、

生徒は世界から!

現在、初級から英検1級まで全レベルの既存クラスに入室可能です。

初心者新規クラスは2022年2月、4月、秋、開講です。


ハーバード大生が講師陣のサマースクールSIJ(7日間)

講師になりたい!とハーバード生が100名も応募してくるスクールはここだけ!10年目の安心感。少人数で楽しく有意義に学べます。 全世界の小中高生、集合!

2022年の募集は締切りました!多数のご応募ありがとうございました。

https://summerinjapan.com/


廣津留真理の著書

英語ぐんぐんニャードリル(廣津留真理著、講談社刊)
日本最速の英語ドリル!音声データつき
小3から中2の6年分を一気に3ヶ月で習得できる!

タッチペン付きニャードリル

音声タッチペンつき ひろつるメソッド 小学生の英語 ニャードリル

Amazon
楽天ブックス

大人気の「ひろつるメソッド」がタッチペンつきになって登場!

にゃードリル_cover

英語ぐんぐんニャードリル
ひろつるメソッド 最短最速!
ゼロから一気に中2終了

Amazon
楽天ブックス
ディリーゴオンラインショップ
お近くの書店でお手にとってお求めくださいませ。

DonDonイングリッシュ

ドンドンイングリッシュ ひろつるメソッド 子ども英語 Don Don English!

CD付のひろつる式英語ドリル
ディリーゴ英語教室でも使っている教材をご家庭で!

成功する家庭教育

成功する家庭教育 最強の教科書
世界基準の子どもを育てる

この本で身に付く5つのスキル
・自己肯定感
・英語力
・やり抜く力
・コミュニケーション力
・脳内整理力

英語で一流を育てる

英語で一流を育てる 小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法

単語暗記・英語4技能の基礎、英検5級から準2級まではこれでOK!

ひろつるまりの全著作本はこちら


セブンルール「天才を育てるルールSP 後編
毎日新聞「やる気レシピ」
英語ゼロから一気に中2終了セミナー

成功する家庭教育 最強の教科書
今いる場所で突き抜けろ
英語ぐんぐんニャードリル


SNSなど

無料Youtube チャンネル登録はこちら 

無料メルマガ登録はこちら

廣津留真理ウェブサイトはこちら

公式インスタグラム

ひろつるまり:hirotsurumari

ディリーゴ:dirigo_edu

Summer in JAPAN:summerinjapan

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントはこちら

友だち追加


新規クラス受講生募集中!

大分校オンラインクラス

 

オンラインコース
2021年新規クラス、既存クラス生徒募集中小学生から高校生まで、全国・全世界の子どもたちが学んでいます。
中学生が英検1級、小学生が英検2級、難関大学合格続々!
双方向ライブストリーム授業で、ドンドン飛び級のディリーゴ英語教室では、新クラス生徒募集中です!

ディリーゴ英語教室

ひろつるまりサイン本
購入はこちら(BASEショップ) 

廣津留すみれの新刊
ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私が見てきた新・世界の常識 複雑化する時代を生き抜く54の思考と言動 

<内容紹介>
新型コロナウイルス、人種差別問題、テレワークの進化。今までの常識が常識ではなくなってきた現代、グローバルな仕事相手を前に仕事をする新しい常識を読み解く1冊。

カテゴリー: NEWS