summerinjapan2019

ハーバード生が講師陣のサマースクールin 大分、充実の16日間レポート

こんにちは、廣津留真理です。

国内で安心安全高品質、ハーバード生が教えるサマースクールSummer in JAPAN
16日間終了しました。

7年目の今年、全参加者は約1000名、25都道府県、世界15か国から、公用語は英語。
講師陣はハーバード生11名、スタンフォード生1名、廣津留真理、
アシスタントは大分県内の医大生、留学生、など。

4種類の1日セミナー、


7日間セミナー、

クラシックコンサート、

13のプレゼン会、

5日間の大分観光、と賑やかな夏でした。

私はSIJでは「英語を」教えるわけではありません。

「英語で」考え、専門分野を習得し、
友達を作り、スピーチし、議論する日々。

特に7日間セミナーでは、ライティングとリーディングに特化、
小中学生の見事な作文とスピーチ内容に毎日感動!
使用した教材プリントは6000枚以上、
他にも口頭練習、講義、ノートに作文、とひたすら笑顔でがんばった7日間。

さらに、英語で行うプログラミング授業ではデジタルネイティブのこどもたちの強みを実感!素晴らしい成果でした。

チームUSAは、超優秀・ものすごく性格が良い・とてつもない特技がある12名で、「 Mariはどうやって採用面接をしているの、コツを知りたいわ」と言われたくらい、知らない者同士があっという間にBFFになりました。

チーム Oitaも同様に超絶に優秀な人材が揃い、私を含めたこの20名は16日間、英語で寝か食かその両方を共にして友好を深めて信頼関係を構築し、受講生の学習環境作りの土台としました。

同じく7年目のSIJコンサートは、満場のお客様となり、ハーバード大学生によるクラシックバレエ、声楽、廣津留すみれのバイオリン、ジュリアード音楽院からゲスト招聘のチェロ、ピアノとご堪能いただきました。ブラボー!

大分県内観光も大分市と国東市のおかげで充実の5日間、
新鮮な魚介、豊後牛、日本酒、焼酎など県特産の食、祭り参加、高崎山や温泉、六郷満山宿坊と禅、ビーチやサイクリングなどの体験、日本語・華道・書道の文化講座、ジムの筋トレまで全てチームUSAみなさんに

「普通の観光では味わえない体験ができた、Oita is beautiful!」

と大変好評でした。また、同時に日本の良さがしっかりPRできました。

私を信じて、
数ある世界的グローバル企業の夏のインターンを退けてSIJを選んでくれて、
私のプランをより良いものにして最高の授業とワクワクをこどもたちに提供してくれた チームUSA、

アイディア分刻みのタスクをスイスイこなしてくれた Team Oita、

「廣津留すみれとハーバードの仲間たちコンサート」観客の皆様、

7日間セミナーの受講生と保護者様、

初開催の大分市1日英語レッスン、国東市の5年目のレッスン、親子で絵本や1日英作文コースで頑張った受講生と保護者様、

大分市、国東市のみなさま、

心より御礼申し上げます。ありがとうございました!

色々アイディアを思いつき過ぎて詰め詰めになる私のプランとアドリブ炸裂に、
時に苦笑にながらも120%きっちりこなしてくれるこのチーム、最高でした!

そして、 last but not least、村上憲郎様、理事の皆様、ただただ感謝です!!

村上理事のお言葉、

「人を雇うなら自分より頭のいい人にしなさい」

いろんな意味でおっしゃる通りでした。

このチームは解散して(友情は forever)、新たなチーム作りからスタートです。

SIJ2020、どうぞお楽しみに!

summerinjapan2019

一般社団法人 Summer in JAPAN 代表理事兼CEO

廣津留真理

トップ