衝撃!東大の英語入試改革をひろつるまりがわかりやすく3分で解説

こんにちは、ひろつるまりです。

世間が英語4技能、グローバル、2020年英語対策授業をガンガン商売化して、

もはや偽物と本物の区別がつかなくなっている今、

ついにやってくれました、東京大学!

東京大学の入学者選抜方法検討ワーキング・グループの答申が先日公開され、
ニュースでも話題沸騰です(え、ご存知ない?)

【東大は2020年英語改革完全無視の我が道を行く?】

なぜ話題沸騰かというと、

2020年から、英語科の試験は、
民間試験7種類(TEAP、TOEFL、英検など)を利用する、

と決まりました。が、

ここにきて、

いや、東大は、
・7種類の民間試験の公平性が完全に保たれて、
・文科省から納得のいく説明が得られて、

・受験生となる高校3年生諸君に不公平が起きない、

とわかるまでは、

民間試験4技能なんて活用しません!よろしく!

というのがまず背景です。

え〜〜〜、ますます混乱するのは親と子です。
だって、今、どんななんちゃって学校も英語塾も「4技能」「グローバル」ですから。

【なぜ東大は民間試験を利用したくないのか】

入学者選抜方法検討ワーキング・グループの答申(PDF読んでくださいね)

ポイントが2つあります。

それが、ほんとに日本の入試の問題を突いててすごいんです。

1つ目、英語4技能、って言うけれど、日本の高校3年生の英語能力は、

聞く(33.6%)読む(33.5%)・書く(19.7%)・話す(12・9%)

なんです。(まあ、その結果自体もどうかとは思いますが・・)

ということは、

ものすごく頭がよくて、数学バリバリできるのに、
しかも1次情報である英語論文もめちゃめちゃ「読める」のに、


単に、日常レベルの簡単英語をペラペラ「話す」ことができない、

ペラペラ話すコミュ力が低い、

それだけのことで東大に落ちる、可能性がある、ということです。

しかも、そのスピーキング力(リスニング力も)は、

お金を払ってこどもを英語圏の学校か国内の優れたインターに数年通わせれば、
誰でも身につくアメリカの小学校レベルの能力で、

東大が求める、
とにかく1次情報から突き詰めていく、英語論文が読めて分析できる、

そのような英語能力とは雲泥の差、

 

なわけです。
(アメリカ人なら誰でも日本の大学入試リスニングレベルの簡単英語はしゃべれるけれど、
全てのアメリカ人がハーバード大学に合格する英作文を書けるわけではない、と同じ論理)


さらに、スピーキングって、どうやって評価するんですか?

評価できる専門家がそんなに日本におるんですか?
そんなにおるならなんでここまで日本人は英語できないんですか?(あ、これは余計です)

東大にしてみれば、

民間試験の4技能とか、とんでもない!

となるわけです。

2つ目の指摘、

大学入試の1点の差で合否を分けることがもはや時代的にダサいのでやめるべきかどうかについて、
東大グループは、

え、1点を競うのは当たり前、

入試は「選抜試験」、
一定の入学定員枠がある狭き門をどうやってくぐり抜けるか、

それには1点の差がないと不可能!

と述べています。

文科省は、こうです:

「あらかじめ設定された正答に関する知識の再生を一点刻みに問い、その結果の点数で選抜する評価」からの脱却

これもまた、公平性の問題です。

【なぜ東大は突然我に返って、民間不採用と言いだしたのか】

入学者選抜方法検討ワーキング・グループ座長の石井洋二郎さんという方は、

私のお気に入りのピエール・ブルデューの「ディスタンクシオン」の訳者であり、
ロートレアモンの専門家でもいらっしゃいます。

ブルデューは、社会階層の分類に長けていて、今読んでもとても参考になります。
「深イイ話」で「バブリー母ちゃん」と呼ばれていたひろつるまりの属するバブリー世代でいうと、

なんとなくクリスタル(田中康夫著)が明らかにした日本人の格差、のフランス社会学版、です。?


廣津留真理の子育て読書リスト30冊「世界のトップ1%に育てる親の習慣ベスト 45」 幻冬舎刊)
にも掲載されていますので、ぜひご覧ください。

それで、

石井さんという方は、私が思うに、

差異

について一生かけてご研究されているのではないかと。

ブルデューは、

人の人生は、3つの資本で決定される:
・経済資本(金)
・文化資本(教養)
・社会関係資本(人脈)

 

この3つによって、
人の趣味も異なる、通う学校も異なる、というわけです。
差異の、社会的格差の研究ですね。

こちらの意見は私がいつも引用させていただいています。
世界のトップ1%に育てる親の習慣ベスト 45」 幻冬舎刊)にたっぷり解説しています。

家庭で文化資本を伝える大切さはこちらの本でハーバード生を例に挙げて私が熱く語っています。
英語で一流を育てる ダイヤモンド社刊

そして、石井さんの研究対象であるロートレアモンというフランスの詩人は、

デペイズマンのいう手法を使い、AとBと全く異なるまさかの組み合わせで文章を作り、
世間をアッといわせました。

例えば、美しい人を描写するとこうなるわけです。
「解剖台の上でのミシンとこうもりがさの不意の出会いのように美しい。」
(ロートレアモン作「マルドロールの歌」より)

差異が美を生んでいるわけですね。

この東大グループが、石井さんの意見のみで動いているわけではありませんが、

この答申から読み取れるのは、2つ。

1)日本の高校3年生に身につくレベルの「スピーキング力」という、
非常に知的に弱い(文化資本が弱い)
私立やインターや海外組に有利な(経済資本が強い)
測定困難な、

そんな選抜試験に合格した若者に、知の塔である大学に入ってきてほしくない。

 

2)入試選抜が、アメリカのように、
人間力(リーダーシップやボランディアやコミュニティサービス)、
課外活動歴(国際バイオリンコンクール優勝や世界哲学コンクール1位)、
エッセイ(構成力とプレゼン力を用いて、豊富な知的経験などを文学的に昇華)
普通の学力試験、

になってしまったら、

上記の3つの資本が強い家庭の子どもしか生き残れない世の中になる。

差異が差別、になるわけですね。

まあ、ここも意見が分かれるところですね。
実際文化資本は家庭の努力でどうにでもなりますから(私の本を参考にしてくださいね)

東大の存在意義と矛盾するのです。

文科省もほんとうにそれが実行できるような人材があるのか、
現状の日本の国公立大学のアドミッション・オフィスでは不可能だ。

それならば、いっそ、ガラパゴス試験でもいいから1点にこだわって、

3つの資本にかかわらず若い世代を公平に選抜できるように門戸を開きたい。

ということでしょう。

たしかに、ひたすら塾で勉強すれば偏差値が上がる日本の受験システムは、
世間がいくら、
「いや、結局金を湯水のように教育費に投資しないと難しい」
「親の年収が高い層が圧倒的に有利」とはいっても、

アメリカのシステムよりも確かに安上がりで、
下克上がしやすいといえます。

いずれにせよ、

日本の大学入試共通テストの英語は、

アメリカの小学校レベル。

そのくらいは、家庭で身につけてほしい、
今の教え方を早く改善して、
公立小学校の6年生が英検準2級レベル(高校2年修了程度)であるのが望ましい、

それにはもちろん、

これが私の意見です。

さあ、みなさんは、この東大の大胆不敵な挑戦状、

どう解釈しますか?

 

ちなみに、実は、文化資本は家庭でゲットできます。
ひろつるまりのセミナーや本でお試しください!

ひろつる式英語教室ブルーマーブル英語教室に通われていないお子さまも、
10月の英検5級合格にむけて、
ご家庭で「ひろつる式ドリル「ドンドンイングリッシュ(廣津留真理著 主婦の友社)」をやってみてください。家庭の自学ですぐに結果が出ますよ、夏がチャンスです!

ひろつるまり

~~~~~

読んで実践する廣津留真理の本

>ひろつる式ドリル「ドンドンイングリッシュ(廣津留真理著 主婦の友社)」発売!ご自宅で「英語ゼロ」から最短3ヶ月で小中5年分の先取りができます!先生不要!1日5分!これまでの児童英語の常 識を覆すひろつるメソッド、ぜひお試しください! 

2020年小学校英語先取り!漢字、絵本からスピーチまで幅広く子育て情報満載!
世界基準の子どもを育てる 成功する家庭教育 最強の教科書


>単語暗記・英語4技能の基礎、英検5級から準2級まではこれで OK「英語で一流を育てる

>高度な英作文の書き方/親の心得「「世界のトップ1%に育てる親の習慣ベスト 45」

>ハーバード大学の受け方・入試願書「世界に通用する一流の育て方」

>オンリーワンになる方法 あなたの強みを生かす4つのルール「今いる場所で突き抜けろ!」


このような英語と子育てに最強に効く本をご活用くださるご家庭が増えて、

私の主催するハーバード生が講師陣のサマーキャンプ「Summer in JAPAN」で、
日本にいながらハーバード生に進学のアドバイスをもらって、たくさん相談して、


娘のように、

18歳まで日本で教育を受けながらも、

ハーバード大学などの海外トップスクールに合格するお子さまが1人でも多くなりますように、と

心から願っています。

by 廣津留 真理
(一般社団法人 Summer in JAPAN代表理事、ブルーマーブル英語教室主宰

~~~~~

Summer in JAPAN 2018 6年目を迎えるサマーキャンプ
とき:2018年8月5日(日)~8月11日(土)
ところ:大分市
講師:ひろつるまり(ブルーマーブル英語教室代表)と12名のハーバード大学生
助手:10名以上のアジア太平洋立命館大学。大分大学医学部生
授業テキスト:非公開
お申し込みページ: Summer in JAPAN サマースクール

 


〜〜〜〜〜〜〜〜

週1回75分で英語4技能(2020年から変わる新英語課程で必須の、読む・書く・話す・聞く)がきっちりもれなく身につきます。

Dirigo ブルーマーブル英語教室
お申し込みはこちらまで:レッスンお申し込み・お問い合わせ

【注】携帯(特に docomoをご利用の方)は返信できない例が相継いでおりますので、パソコンのメールなど携帯以外のメールアドレスをご使用ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
廣津留真理の子育て応援日記

ブルーマーブル英語教室最新ニュースとイベント情報

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


お問い合わせはこちらまでDirigo:ご入室・無料体験レッスンお申し込み・お問い合わせ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
たった週1回75分通うだけで未経験の小学生が英検3級、準2級、2級も合格!

英検3級〜1級の英作文対策はおまかせください、
英作文指導と英語4技能に長年の実績!

Dirigoブルーマーブル英語教室のお申し込みはこちらまで:
お問い合わせはこちらまでDirigo:ご入室・無料体験レッスンお申し込み・お問い合わせ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

初めてのひろつる式ドリルテキスト「ドンドンイングリッシュ(廣津留真理著 主婦の友社)」発売です!ご自宅で「英語ゼロ」から最短3ヶ月で小中5年分の先取りができます!先生不要!1日5分!これまでの児童英語の常識を覆すひろつるメソッド、ぜひお試しください!

2020年小学校英語先取り!漢字、絵本の読み方からスピーチまで幅広く子育て情報満載
世界基準の子どもを育てる 成功する家庭教育 最強の教科書(3/29 講談社刊)

 

早くも第6刷!英語で一流を育てる 小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める(廣津留真理著 ダイヤモンド社 5月24日発売)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(翻訳本)廣津留真理訳・まえがきの衝撃本:将来、好きなことで稼げる人になる!小さな頃からでも、今からでも間に合う、あなたの強みを生かす4つのルール「今いる場所で突き抜けろ!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「世界のトップ1%に育てる親の習慣ベスト 45」(7月26日 幻冬舎刊)
親の教育理念、コンサル力が問われる時代。問題をスイスイ解決できる「肉食系の子ども」の育て方!これからの入試・英検・ TOEFLに完全対応〜英作文の極意も伝授!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

家庭学習全般のやり方はこちらの本をご参照ください!これで万全、2020年の家庭学習!
世界に通用する一流の育て方 地方公立校から<塾なしで>ハーバードに現役合格
廣津留真理 著 絶賛発売中

書影

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

国内で安心・安全、ハーバード生と過ごす7日間のサマースクール Summer in JAPAN
英語ライティング(全員必修)と。
選べる4つのワークショップ:
コンピュータ・サイエンス、パフォーミング・アーツ、アカデミック・ライティング、プレゼンテーション・スキル

ハーバード大生がみんなを「日本で」待っています!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
無料動画で3分ビデオ英語学習!

春休み!英語で一流「シャドーイング」で耳と口を鍛える!

ハーバードに学べ!英語プレゼンテーションがぐんぐん上達する9つのスキル

英語4技能がすぐに身につく、話題の「シャドーイング」って何?第10話

ホームパーティー part2 音楽好きな子に育てる 廣津留真理チャンネル第9話

ホームパーティーを気軽にひらこう part1 料理編

目からウロコ!1冊で3度楽しめる英語絵本の使い方

『世界共通のコミュ力「かわいげ」はいますぐ子どもに教えましょう』の動画はこちら:
「かわいげ」は世界トップが大切にする基本コミュ力

SIJハーバード生が挑戦!お題「3分で準備して自由に発表してください

バード生2名が伝授!笑顔の効果的な使い方

とてもわかりやすい夏休みの作文の書き方4分動画はこちら:
自分しか知らない体験のすごさ〜英語で一流を育てるシリーズ2Mari Hirotsuru


まずは日本語で上手に書く練習!

アマゾンで「英語で一流を育てる」を購入

ブルーマーブル英語教室

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Dirigo ブルーマーブル英語教室
お問い合わせはこちらまで:無料体験レッスンお申し込み・お問い合わせ

 

 

 

 

Posted in ブログ, 子育て応援日記, 最新ニュース

メルマガを購読しませんか?

ジュリアード@NYからの手紙