アベノミクスの「世界に勝てる若者」

安倍首相の成長戦略スピーチより引用します:

1)若者たちが、使える英語を「身につける」ことを必須とする環境を、あらゆる場面でつくっていくことが必要だと考えています。まず隗より始めよ。公務員試験については、生きた英語を必須とするよう、指示を出しています。

 

2)世界との大競争時代に、日本の将来を担う若者が、目の前の就職活動にとらわれ、内向きで、能力を伸ばす機会を失うのは、看過できません。大学生が、3年生まで学業に集中し、そして、留学から帰ってきても就職活動に遅れが生じないようにします。

 

時代の流れには逆らえません。Summer in JAPAN2013、生きた英語を身につけましょう!…

さらに表示 アベノミクスの「世界に勝てる若者」

世界大学ランキング2013年最新版!ハーバードは?東大は?

Times Higher Education world reputation rankings

Times Higher Education からそのまま引用いたします。

2013 Rank

2012 Rank

2011 Rank

Institution

Country

1

1

1

Harvard University

US

2

2

2

Massachusetts Institute of Technology

US

3

3

3

University of Cambridge

UK

4

6

6

University of Oxford

UK

5

5

4

University of California, Berkeley

US

6

4

5

Stanford University

US

7

7

7

Princeton

さらに表示 世界大学ランキング2013年最新版!ハーバードは?東大は?

あのマンキュー(経済学者)がハーバードでオケの指揮者に!

現地時間の4月27日土曜日、ハーバード大学構内にて、ベートーベンの5番を指揮します。

記事はこちら記事後半のマンキューの「音楽に関する経歴」部分が笑いを誘います。。

 

今週のハーバード大学は「アート・ウィーク」とのことで、それに関連して、

先ほどまでハーバード大学で学んだマット・デイモンのスピーチがあり、ライブ中継されていました。…

さらに表示 あのマンキュー(経済学者)がハーバードでオケの指揮者に!

夏期セミナー宿泊パック7歳より受け付け始めました!

大分県人だけでなく、遠方からも夏期セミナーに是非出席したい!との声を多数いただきました。

ありがとうございます。

 

そこで、小学校1年生からでもお一人で参加可能な「宿泊パック」を、ご用意いたしました。

宿泊・引率・送迎・食事・その他がセットになっております。

セミナー受講とは別の窓口になりますが、当セミナーお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ご案内を差し上げます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。…

さらに表示 夏期セミナー宿泊パック7歳より受け付け始めました!

インプットのすすめ〜効果的な「学習」方法はこの3つ

ライフネット生命保険(株)の出口治明社長の記事です:

 

人間は人から学ぶ、本から学ぶ、旅から学ぶ、この3つしか学ぶ方法はありません。

若いうちに絶対に身につけたい40年後の自分を支える3つのこと より)

 

子どものうちから、この3つを習慣にすることが、実り多い人生への第一歩です。

気づいている保護者様は、もう始めています。

 

この3つこそが、「受験対策勉強」なしで、「受験」でも勝利を収め、かつ、

中身のある、充実した毎日を家族で過ごせる方法です。…

さらに表示 インプットのすすめ〜効果的な「学習」方法はこの3つ

日本の若者の海外進出〜最も効果的な戦略はこれだ!

日本の若者の海外進出は戦略の練り直しが必要だと思う  東大法卒41歳ママ日記 4月3日付け

こんな記事をみつけました。「幼児教室や塾に通わなくても」子どものためにできることがあるはず、とお考えで、お仕事を持ちながら子育て中のお母様、渡辺リエラさんのブログです。

 

海外留学というと、TOEFLやSATなど英語の点数ばかりに目がいきますが、そこがそもそも戦略の失敗ではないでしょうか。ハーバード大学を受験する生徒さんの数千人がSATが満点かつ高校で成績トップ、で不合格になっています。そのような生徒さんが多すぎて目立たない、ということですね。

 

誰が選ばれてもお…

さらに表示 日本の若者の海外進出〜最も効果的な戦略はこれだ!

「ハーバード大学にこどもをやった」それぞれ2名の親が始めた夏期セミナーです

当夏期セミナーは、

ハーバード卒業のお子さんをお持ちのご父兄様1名と、

ハーバード在学中の子どものいる母親1名、を中心に運営にあたっております。

なかなか他には存在しない、貴重なセミナーです。

<3つの秘めた情熱>

1.日本の英語教育の現状を改善したい(すでにその片鱗が見えてまいりました)

2.日本の偏差値偏重教育を変えたい(すでに崩れつつあります)

3.地方の”純ジャパ”にも最高のチャンスをあげたい(すでにそうなりつつあります)

さらに表示 「ハーバード大学にこどもをやった」それぞれ2名の親が始めた夏期セミナーです

小学英語〜まさか「中学英語準備コース」を取っていないですよね?

地方都市には、「中学英語」「高校受験英語」というカテゴリーがあります。それを絶対的な英語の規準だと信じているご父兄様もいらっしゃいます。

まさか!です。だれもが、もはやこんな「もっとも英語からかけ離れた英語もどき」を教える旧式のシステムではどうにもならない、とわかっていながら、高度にマニュアル化されているためにどこから改善してよいかわからない、のです。

やめましょう、中学英語。3年間、何もしないことと同じですから。「中学英語」なるもの…

さらに表示 小学英語〜まさか「中学英語準備コース」を取っていないですよね?

Summer in JAPAN夏期セミナーご報告

ハーバード大学より学生を招聘しての、「表現力」「思考の見える化」in EnglishがモットーのSummer in JAPAN に多数のご応募・お問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。

 

みなさまの「変わりゆく英語教育への早急な対応」「地方のこどもたちが取り残されないために」「ハーバード大学の学生との交流」への関心の高さをひしひしと感じます。

 

残席も少なくなってまいりましたが、引き続き募集をしております。どうぞよろしくお願いいたします。…

さらに表示 Summer in JAPAN夏期セミナーご報告

英語教師が全員「余裕で引退したMBAホルダー」になる日

かつて、英語の先生は英文を解釈したり、入試問題を解説していればよい時代がありました。その時代に「西洋文化」として崇められていた教養としての書物や絵画、音楽を解釈して伝えること、その一部として、英語教育も機能していました。

英語の先生は「文化」を伝える役割を果たしていたのです。同時に「偏差値ランキング」の高い大学に生徒を送り込むために、膨大な時間を費やしていましたが、もちろんそれは消費者であるご家庭のニーズでもありました。

ですが、各国の「文化」のランキングが、以前のように「西洋文…

さらに表示 英語教師が全員「余裕で引退したMBAホルダー」になる日
トップ