全授業のビデオが無料!オンライン教育のコンセプトとは

 上位1%の学生にしか手の届かないような教育に反対。
 何万ドルもの授業料にも反対。
 既存のシステムが世界にもたらす不均衡にも断固反対する。
 わたしは残りの99%に力を与えたい。
     セバスチャン・スラン Udacity 無料のオンラインコース共同創設者
     全コースのカタログはこちら 今どきは、英語さえできれば全てタダ!

ハーバード生と学ぶ夏期集中英語セミナー、受付中!

さらに表示 全授業のビデオが無料!オンライン教育のコンセプトとは

ハーバード生と学ぶ夏期英語集中セミナーの会場はこちら!

大分駅の前に、7月20日新規オープンの「ホルトホール大分」がSummer in JAPAN2013の会場になります。
こちらのホールにはたくさんの会議室、大小ホールはもちろん、イタリアンレストラン、屋上庭園ビアガーデン、から小さいお子さまのための遊び場、勿論図書館もあります。各種マシンを備えたトレーニングルームは300円で時間制限なしです。
この贅沢な会場をふんだんに使って、7日間のセミナーが開催されます。本当に楽しみです!
IMG_1382

ハーバード生と学ぶ夏期集中英語セミナー、受付中!

さらに表示 ハーバード生と学ぶ夏期英語集中セミナーの会場はこちら!

こどもたちは「入試対策」をするために今を生きているのではない

むかしむかし、ごく普通の人々は衣食住の基本を確保するために、余暇のない暮らしをしておりました。なにしろ、スーパーもコンビニもないので「食べる」だけでも、田畑の耕作・米野菜の種まき・収穫・火おこし・煮炊き、です。積水ハウスもないので、住居の建設維持も大変です。コンサルなどの職もなく、ひたすら肉体を使って働いておりました。

それから幾歳月、わざわざ自分でしなくてもあらゆることは、お金と引き替えに誰かがやってくれる便…

さらに表示 こどもたちは「入試対策」をするために今を生きているのではない

海外大学入試のよくある勘違いベスト5

次の文章1〜5は全て誤りです。どこが間違っているのか探してみましょう。

1.日本のセンター試験の代わりにアメリカではSATという試験がまずあり、そこをまず高得点でクリアして、次に各大学個別の2次試験がある。
  
2.「海外併願入試」という、日本の大学と海外の大学を同時に受験できる制度があるらしい。

3.高校卒業後にアメリカの大学に入るには、まず専門の留学業者の選定からである。

4.アメリカの大学は入るのは簡単だが、卒業は難しい。

5.私は大分の高校生。アメリカの大学に行きたいけど学費がめっ…

さらに表示 海外大学入試のよくある勘違いベスト5

予想!これからのこどもたちの教育環境はこうなる

スライド04

高等教育の選択肢がどんどんひろがっています。いままで通りにしていると、10年後のリスクが大きいということです。

「良い」大学に入るために、小学校から延々と毎日宿題をやって、問題集を買って、塾にいって、模試を受けて、土日も平日も同じ勉強を繰り返す、はたして「世界共通なの?」と…

さらに表示 予想!これからのこどもたちの教育環境はこうなる

アイビーリーグもびっくり!モンスター大学に合格するエッセイの書き方とは

MUこと、Monsters Universityのページが巧妙すぎます。

7月6日公開のディズニー/ピクサー「モンスターズ・ユニバーシティ」のアメリカのサイトです。

上記ページは全編英語ですが、まさにハーバード・プリンストンなど実際の大学のホームページそっくりに作られています。

映画大学入試の説明ページ、Admissionには、合格するエッセイの例も軽く記載されています。その表現がなんともいえず、「本物の合格エッセイ」らしく、思わず笑いを誘います。

Campus Life、Facultyも楽しく、もちろん日本の大学で言う生協のstoreにはMUのグッズも販売されていて、さら…

さらに表示 アイビーリーグもびっくり!モンスター大学に合格するエッセイの書き方とは

6月の英検、嬉しいご報告

今回の英検も、たくさんのお子さまがごく短期間の学習で「3級」「準2級」筆記試験に合格しています。始めたばかり、3ヶ月から半年以内で「5級」に合格するのは、もちろん、「当然」のことです。

ピクチャーカード、歌、ゲームなどでお茶を濁している間に、幼児期・小学校は、あっという間に、過ぎていきます。

こどもは、もともと吸収が早い上に、大人と違って「難しい」という先入観がありませんので、しっかり教えれば、何でもできてしまいます。

その「児童英語」「中学準備英語」、大丈夫ですか?
あなたのお子さまの英語教材をのぞいてみてください。

「英語の文字より絵が多い」「英語の文章が少ない」「挨拶程度の会話ばかりだ」
「…

さらに表示 6月の英検、嬉しいご報告

AKB総選挙1位の指原莉乃さんがガイドをつとめる「大分ガイド本」をプレゼント!

おおいたたんけん

AKB総選挙1位の指原莉乃さん(大分県出身)、乃木坂46の衛藤美彩さん(同)らがガイド役を務める、大分市のガイドブック(非売品)が出ました!レジャー編・グルメ編の2冊構成です。大分名物「とり天」のおいしい店、関あじ・関さば・りゅうきゅうなど魚料理の店、など、出張や温泉旅行のお供に最適です。

こちらを、SIJスポンサー企業のみなさま、県外受講生のみなさまに1部づつプレゼントいたします。どうぞお楽しみに!

SIJ事務局…

さらに表示 AKB総選挙1位の指原莉乃さんがガイドをつとめる「大分ガイド本」をプレゼント!

夏期セミナー「講師陣」をアップデートしました!

SIJ事務局よりご案内:

ディベートはともかく、ジャーナリズム、ドラマ、ファンタジー・ライティング、はどんなことが学べるの?

そんなご質問をいただいております。そこで、「講師陣」ページに、ハーバード大学からどのような背景を持つ学生が講師になるのかを、軽くご紹介いたしました。参考になれば幸いです。

講師陣ページはこちら:…

さらに表示 夏期セミナー「講師陣」をアップデートしました!

夏期セミナーに県外からご参加のみなさまへ

SIJ事務局よりお知らせです:

Summer in JAPAN 2013は、小規模、集中、ライティング、旅・読書・出会い、をモットーとしております。学習に関しましては個別対応も十分できるくらいの先生の数ですので、どうぞご安心してご参加くださいますようお願い申し上げます。

また、ボランティアの数を含めますと、スタッフの方が多いくらいアットホームなセミナーです。7日間の生活につきましてははもとより、学習面でも質問などがございましたらハーバード生、日本人大学生、スタッフ、どなたにでも結構ですのでどうぞお気軽にお声をおかけください。
欧米、アジア、日本の大学生…

さらに表示 夏期セミナーに県外からご参加のみなさまへ
トップ