廣津留真理の子育て応援日記:どうしたら「突き抜けた人」になれるのか

廣津留真理の子育て応援日記 前夜祭1−4

 

田舎の学問より京の昼寝、の続きです。

 

今教育界が流行させようとしているのは、「いわゆる西洋文明が起源のあらゆることをまずは理解しよう」運動、です。

これは、日本の教育や学問の制度を整理する上でかかせない作業だと賛同します。
ですが、政治・経済・民主主義・資本主義・芸術・スポーツ・宗教・神話・広義の文章テクニック、などを必死に勉強して、理解したところで、「突き抜けた人」にはなれません。

世界中の「大活躍」している人をよく観察していると、共通点に気づきます。
これは、子育てや入試にも応用・実践が可能です。

「突き抜けた…

さらに表示 廣津留真理の子育て応援日記:どうしたら「突き抜けた人」になれるのか

ハーバード生と学ぶ英語Summer in JAPAN2014説明会開催決定!

お待たせしました!
7歳から18歳までのお子さまのための英語ライティングセミナーSummer in JAPAN2013は、
引き続き来年度2014年の開催が決定いたしました。

そこで、

来年度早々1月に
「SIJ2014 予告編&現役ハーバード大学生ライブ出演トーク」イベントを開催いたします。

7歳から18歳までのお子さま、またはその保護者様、ボランティアを志願する大学生のみなさま、
ぜひこの機会をお見逃しなく!

SIJ2013会場の様子、コンサートやハーバード大学生の声をご覧になって、
「突き抜けた人になる」方法を確かめてみましょう!

イベントの詳細は後日お知らせいたします。
対象:7歳から18…

さらに表示 ハーバード生と学ぶ英語Summer in JAPAN2014説明会開催決定!

子育て応援日記:田舎の学問、京の昼寝、の意味するもの

ひろつるまりの子育て応援日記 前夜祭1−3

 

さとり世代に足りないもの〜20世紀型授業からの脱却〜の続きです:

子どもたちの「教育の今」に、足りないのは下記の3つですが、

1.世界の主要な宗教
2.資本主義
3.日本の敗戦を含む政治・外交

本当にほしいものはこの3つではありません。

この3つは「知っていて当たり前のこと」に過ぎないからです。これらを理解して、
社会や世界が把握できたところで、決してこどもたちは「突き抜けた人」にはなりません。

では、子どもたちにとって必要な、子どもたちが本当にほしいものは何でしょうか?

そこを考えていくのが「21世紀型教育」です。続く・・・

 

21世紀…

さらに表示 子育て応援日記:田舎の学問、京の昼寝、の意味するもの

幼稚園から高校まで、みなさん英検合格おめでとう!

幼稚園・小学生のみなさん:

5級、4級、3級、準2級

合格おめでとうございます!

週1回のレッスンであっという間に達成しました。すばらしいです。英語を始めて3ヶ月の小さなお子さまでも合格します。

 

中学生・高校生のみなさん:

準2級、2級、準1級

合格おめでとうございます!

定期テストや宿題、部活 のある中、週1のレッスンであっという間に合格です。

 

英検は1ステップです。

これからも引き続き「読む・書く・聴く・話す」の4技能を磨いていきましょう!…

さらに表示 幼稚園から高校まで、みなさん英検合格おめでとう!

廣津留真理の子育て応援日記:さとり世代に足りないもの〜20世紀型授業からの脱却〜

廣津留真理の子育て応援日記 前夜祭1−2

 

さとり世代(無駄な努力や衝突を避け、浪費をしないで合理的に行動する、欲がなくほどほどで満足する:知恵蔵2013より)なる言葉が、いまどきの若者について語る際に使われます。

 

長年子どもたちを見ていて、今が教育の勝負時だ、日本が変わるなら「今でしょ」と感じています。

 

若者がモノを買わない、政治や海外、周りに無関心、こじんまりとまとまる、などの主な原因として、

長い不況や協調性重視の教育、SNSで情報過多になったことからくる「経験していないことでもまるで知っているかのような既視感」があげられています。

 

ですが…

さらに表示 廣津留真理の子育て応援日記:さとり世代に足りないもの〜20世紀型授業からの脱却〜

子育て応援日記:「大学入試改革」でも上位層は変わらない〜親のホンネ・先生のホンネ

ひろつるまりの子育て応援日記 前夜祭1−1

 

何回も受験できるアメリカ型統一試験、人物評価、課外活動、エッセイの導入、など、大学入試改革をめぐっては様々な意見が出ています。

ですが、

「どのような選抜をおこなっても結果は同じ」でしょう。

ご家庭でお子さまに目指してほしい学校は、

東大、医学部、慶應、そして海外トップ大学。

これらの大学に進学するお子さまのご家庭では、保護者が

1.各科目を専門的に教えられる
2.なぜそのような進学先が好ましいのか、大局的ビジョンを語れる
3.たのえどのような変革が大学入試に起きようとも、いかなる対応も可能であるような情報を入手できる
4.アカデミ

さらに表示 子育て応援日記:「大学入試改革」でも上位層は変わらない〜親のホンネ・先生のホンネ

速報!くまモンがハーバード大学で講演大盛況!

くまモン「くまモンの政治経済学〜日本/地方自治体最前線」

ハーバード大学にて本日、蒲島熊本県知事による講義が行われました。

 

アメリカでも大人気のくまモンはボストンのあちこちに出没して、熊本県と日本のアピールに大活躍!
ボストンのあとは、ニューヨークで熊本県営業部長としての実力を発揮するそうです。

 

Summer in JAPAN 2014、熊本県のみなさんもぜひご参加ください!

写真右から:

蒲島郁夫熊本県知事(ハーバード大Ph.D)
廣津留すみれ(ハーバード大2年生・SIJメンバー)
くまモン

Kumamon, Japan’s most popular bear visits Harvard today…

さらに表示 速報!くまモンがハーバード大学で講演大盛況!

ハーバード生が教える英語セミナー、”Summer in JAPAN 2014”開催決定か!?

お待たせしております。

ハーバード生が日本の子どもたちにライティングとプレゼンテーションを教える英語集中セミナー、Summer in JAPAN 2013にご参加されたほとんどの方が来年度の「リピーター」をご希望しておられます。

ご支援誠にありがとうございます。

 

実は、今回、Summer in JAPAN 2014年、

開催が決定いたしました!!

 

詳細は今後アップしてまいりますが、今年度の開催と同様、

企業様・団体様・個人様のご寄付・ご支援、

ならびに、

実行委員会メンバー様と参加大学生の有志・ご協力、

なしには、SIJは成立いたしません。

どうぞ来年度も引き続…

さらに表示 ハーバード生が教える英語セミナー、”Summer in JAPAN 2014”開催決定か!?

幼稚園、小学校のみなさん!英検合格おめでとう!

週1回の英語学習開始後、早いお子さまは3ヶ月で英検5級に合格します。ちなみに、当校は「文字のない」児童英検はやりません。

幼児、小学校低学年のお子さまは、週1回のレッスンで6ヶ月で5級合格、1年後には4級・3級のダブル合格も可能です。

そのままどんどん進んでいって、問題は2級合格のあとの準1級・1級対応、難関大学合格までの英語力を
「週1回のレッスン」でどうやって身につけるか、
これにつきます。

週1回にしているのは理由があります。子どもたちはとても忙しく、とても英語だけやっているわけにはいきません。

土日はしっかり休養をとって、好きな…

さらに表示 幼稚園、小学校のみなさん!英検合格おめでとう!
トップ