東大、来年度秋から推薦入試を実施〜英語がますます重要視される大学入試

ほしいのは超高校生級?・・・東大、推薦入試の概要(読売新聞 29日付け)

 

いままでの英語教育についにメスが入れられる時がやってきました!

東京大学2015年秋からの推薦入試の実施概要が発表されました。

 

こちらが合格条件の一部です:

・英語や中国語などの外部テストの成績証明書

・TOEFL 100点以上

・成績が学校の上位5%

・探求学習の卓越した実績・能力

・商品レベルのソフトウェア開発経験など

・学術コンテスト受賞などの実績

・アメリカのテストSATや国際バカロレアの成績

・高校在学中の論文発表

 

アメリカのトップ大学の入試条件にそっくりです。

 

東大が推

さらに表示 東大、来年度秋から推薦入試を実施〜英語がますます重要視される大学入試

うちの子はもっとできるはず〜解決法はこれ!

桜の季節がまもなくやってきます。

英語教室に半年も通わせているのに、文章が読めないどころか、単語もよく読めない。。

 

ゲームやフォニックス、簡単な会話ばかりで1年たっても英検にも合格しない。。。

 

児童英検という、やたらと絵ばかりの試験対策をやっているが、本当にこれは役にたつのか。。

 

3歳から毎日英語をやらせて、小学生で英検2級に合格したけれど、ここから先が「中学英語対策」という、5級程度の塾か、受験に全く役立たない「英会話教室」しかない。。

 

 

みなさんのお悩みの元はこれ:

1.我が子の学習をもっと先に進めたいのに、進める教室がない

2.本

さらに表示 うちの子はもっとできるはず〜解決法はこれ!

廣津留真理の子育て応援日記その10〜今までなかったものを創る

廣津留真理の0歳から18歳までの“子育て応援日記”その10

 

日本には、“さとり”という、人の心を読む妖怪がいます。“さとり“は、人の前に突然現れて、その人が言おうとすることを先にぺらぺらと言い当ててしゃべってしまいます。

 

おどろいた人間は逃げようとしますが、逃げる手段を先読みされて、“さとり”にバカにされたり、食べられてしまったりすることもあるのです。

 

万能メガネをかけて新しいメニューに挑戦中、冷蔵庫に「卵とにんじんが足り…

さらに表示 廣津留真理の子育て応援日記その10〜今までなかったものを創る

子どもの教育をまじめに考えるハーバードセミナー満員御礼!

1月19日に開催されました「Summer in JAPAN2014開催説明会&現役ハーバード生によるトーク」は、

みなさまのおかげを持ちまして盛況のうちに終了いたしました。

当日は、リアルなアメリカ大学生活・子ども時代に身につけるべき大切なスキルセット3つ、

今後大学入試を考える上で、ポイントにすべき3点、などにつきましての話でした。

定員100名の会場はすでに数日前より予約で満席をいただき、
誠に残念ながら今回お断りをさせていただきました方々には

この場をおかりいたしましてお詫び申し上げます。

またの機会をぜひご利用くださいますようお願いいたします。

 

IMG_0504

さらに表示 子どもの教育をまじめに考えるハーバードセミナー満員御礼!

廣津留真理の子育て応援日記その9〜大学センター試験は今週、その教育投資は成功するのか?

廣津留真理の0歳から18歳までの“子育て応援日記”その9

 

大学センター試験は今週〜その教育投資は成功するのか?

 

大学入試センター試験が近づいてきました。この週末1月18日と19日の両日です。

地方都市の18歳にとって、これは人生の晴れ舞台、一大事です。

 

なぜなら、

 

大学入試のために小学校からせっせと塾に通い、夏期講習に励み、
ひたすら入試問題を解く方法を身につけてきたからです。

さらに、刺激のほとんどない地方都市では、入試は人生の一大イベントなのです。

 

その証拠に、

 

高1高2になると、あこがれ

さらに表示 廣津留真理の子育て応援日記その9〜大学センター試験は今週、その教育投資は成功するのか?

新規クラス開設のご案内

新規クラスのご案内です。

 

対象:英語をこれから本格的に始める小3〜中1のお子さま
曜日:木曜日

 

児童英語で英検5級合格に何年間も費やしてもムダです。なぜなら、

英検5級は、「どんなお子さまでも」「どんな公立中学校に入っても」1年で身につくレベルだからです。

 

そのようなことに時間とお金をかけていませんか?大切な子ども時代、ほかに習得すべきスキルがたくさんあります。

 

また、中学先取り英語学習と称して、小学校時代に中学の文法を習うのもムダです。なぜなら、
中学3年間の文法はとても簡単で、1年で習得が可能だからです。それよりもっと大切なことを学びませんか。

 …

さらに表示 新規クラス開設のご案内

現役ハーバード生による「アメリカ留学生活と効率的な勉強法」開催迫る!

重要なお知らせ:

現役ハーバード大学生(廣津留すみれハーバード大学2年生)によるトークセッション、

「子ども時代に獲得すべきスキルセット&リアルなアメリカ大学生活」

                +

ハーバード大生による英語ライティング集中セミナー
「Summer in JAPAN2014 」開催説明会

に多数のご応募ありがとうございます。

大分はもちろん、東京・大阪・福岡など各地からのお問い合わせやご参加が相次いでいます。

  東京周辺よりお越しのみなさま:

  ソラシドエア羽田ー大分の朝一便
  またはジェットスター成田ー大分の朝第一便(片道5,490円より)

  をご利用ください。日帰りが可能です。

そこで、SIJ実行委員会

さらに表示 現役ハーバード生による「アメリカ留学生活と効率的な勉強法」開催迫る!

廣津留真理の子育て応援日記その8:地方の親は大学受験にどう対応しているのか

廣津留真理の0歳から18歳までの“子育て応援日記”その8

 

私の住む大分県のような地方都市でお子さまを育てる保護者様に向けてこの子育て応援日記は綴っています。
(実際は都市部の方が多く読まれているようですが)

なぜなら、「高度成長期の日本で可能だった」ような、詰め込み勉強をがむしゃらにやって偏差値の高い大学に子どもをやればバラ色の人生が待っている、をいまだに信じている遅れた(失礼!)土地柄に何とか「毒舌」をもって嵐を巻き起こし、「塾不要」「子ども英語ムダ」「教育は家庭から」を訴えるつもりだからです。

日本のトップ高校生の数を1万人

さらに表示 廣津留真理の子育て応援日記その8:地方の親は大学受験にどう対応しているのか

新年のご挨拶2014

謹んで新春のご祝詞を申し上げます。

みなさまにはおだやかな新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
本日元旦の大分県は、幸い天気に恵まれ、美しい海岸線から昇ってくるご来光を拝むことができました。

 

旧年中はDirigoブランドでの活動、ブルー・マーブル英語教室のレッスンならびに各種イベントに加えまして、日本のグローバル教育を見据えた革新的プロジェクト「Summer in JAPAN2013」の成功と、大分県はもちろん、全国各地のみなさまよりひとかたならぬご厚情を賜りました。心より深く御礼を申し上げます。

 

今年度2014も、日本の教…

さらに表示 新年のご挨拶2014
トップ